• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > 防災 > 過去の災害 > 東南海の地震・津波

ここから本文です。

更新日:2018年12月11日

東南海の地震・津波

発生年月日

災害種別
(要因)

概況

鳥羽の主な被害

1944年
昭和19

東南海地震津波

7日13時30分ごろ、熊野灘を震源地として発生した、この地震は、遠州灘地震、東海道地震、東海地震とも呼ばれ、マグニチュード7.9。熊野灘沿岸は5~6mの大津波をうけ大被害を蒙った。震度は、津6.、尾鷲・亀山5.、上野4.。
(県内の被害状況)

死者
行方不明

259人

負傷

219人

住家
全壊流失

4448戸

住家半壊

3285戸

床上浸水

5153戸

鳥羽港での海面上昇は42cm。土地の沈降は30cm程度。津波は、波高は1~2mで、14時から約1時間余の間に数回程来襲したという。
(鳥羽の被害状況)

人的
被害

死 者
負傷者

2人
2人

家屋
被害

全壊
半壊
流失
浸水

19棟
58棟
-
235棟

船舶
鉄道
堤路
道路

6隻
1ヵ所
33ヵ所
2ヵ所

(三重県警察部警防課調)

(鳥羽の被害状況調)

町村名

死者

負傷者

住家

非住家

全壊

半壊

全壊

半壊

鳥羽町
菅島村
長岡村
神島村

-
-
-
1

1
-
-
-

-
-
-
-

10
1
2
-

19
-
-
-

48
4
-
-

1

1

-

13

19

52

(『昭和19年12月7日東南海地震の震害と震度分析』 飯田汲事著)

鳥羽市史 下巻 資料(1.気象と災害)より引用

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務課防災危機管理室

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1118

ファックス番号:0599-25-1138