• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > 防災 > 指定避難所等 > 災害時に避難する場所について

ここから本文です。

更新日:2019年3月29日

災害時に避難する場所について

 地震や台風などの風水害が発生したときには、状況に応じて避難が必要となります。鳥羽市や防災機関などから避難勧告や避難指示(緊急)が出されたときは、速やかに指定避難所等へ避難しましょう。

 市では避難が必要と判断した場合には、該当する地域に「避難準備・高齢者等避難開始」や「避難勧告」「避難指示(緊急)」を発表するほか、状況が悪くなる前に自主的に避難していただく「自主避難」の呼びかけを行う場合があります。

 「指定避難所等一覧表(平成31年3月26日更新)(PDF:1,022KB)」を参考にしてください。

地震・津波のときはどこへ避難すればいいの?

 津波が予想される場合や津波警報などが発表された場合には、呼びかけを待たず、すぐに「津波避難場所」などの高いところへ避難してください。また、地震などが発生したときには、がけ崩れなどで道路が通れなくなる可能性があります。普段から住み慣れた町でも、指定緊急避難場所までの道のりを確認しておきましょう。

風水害のときはどこへ避難すればいいの?

 台風や大雨などで風水害が予想される場合や大雨・洪水警報などが発表された場合には、「風水害等避難所」など安全なところへ避難してください。

 また、最近の雨はゲリラ豪雨と呼ばれる予想できないような大雨になることがありますので、正確な情報収集と早めの行動をとってください。

 

平成27年5月1日より、風水害等避難所が変わりました。

全国各地で土砂災害が頻発していることを考慮し、市としての基準を設け、以下の2点を見直しました。

・これまでのように、さまざまな種類の災害を「風水害」とまとめて表現するのをやめ、「洪水・高潮」と「土砂災害」に分け、「どの災害のとき」に「どこへ逃げたら良いか」を明確に示すようにしました。

・より安全な場所へ避難できるよう、これまでに指定していた施設であっても、2階以上などに限定しました。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務課防災危機管理室

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1118

ファックス番号:0599-25-1138