• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > 防犯 > 電子マネーを悪用した架空請求詐欺が多発しています。

ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

電子マネーを悪用した架空請求詐欺が多発しています。

 昨今、日常生活には欠かせないものとなった、携帯電話やスマートフォンですが、インターネットの普及による利便性の向上と同時に架空請求詐欺のメールやメッセージも増加しています。
 特に、アダルトサイト等の有料コンテンツ利用料金未納等をだまし文句に、コンビニエンスストア等で購入できるプリペイド式の電子マネーギフトカードを買わせてシリアル番号を聞き出す手口が三重県内でも多発しています。

 身に覚えのない請求は無視することが一番です。決してメールやメッセージに記載された電話番号やメールアドレスに電話や返信、URLへアクセスをしてはいけません。
 「〇時間以内に入金しなければ法的措置を施行する」等の焦らせるような文面が送られてくることもありますが、困ったときは一人で悩まず、家族や警察に相談しましょう。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務課防災危機管理室

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1118

ファックス番号:0599-25-1138