コラム

赤崎祭り

赤崎祭り

昨日は伊勢神宮の末社、赤崎神社の祭りでした。

「ゆかた祭り」「赤崎さん」と呼ばれ、中之郷から赤崎神社までたくさんの露天が並びます。

毎年、6月22日に開催され、よく雨が降ると言われるこの祭り。
今年も朝から降っておりましたが、昼前には上がり、8,000人もの人出で大賑わいでした。

むかしむかし、病が流行したときに、宮域にある杉の小枝を入口につるしていた家は、難を逃れたという言い伝えがあります。
このことから、赤崎祭りの日に、神社の入口で販売されている杉葉を厄除けとして、玄関に吊るすならわしが今でも続いています。