• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 市政情報 > 鳥羽市議会 > 議会基本条例・議会改革・IT化

ここから本文です。

更新日:2017年12月4日

議会基本条例・議会改革・IT化

鳥羽市議会基本条例

鳥羽市議会基本条例は、平成21年7月より議会基本条例策定委員会及び議会基本条例策定幹事会で議論してきました。平成22年第4回定例会において可決制定され、平成23年4月1日から施行されました。(平成25年第1回定例会で一部改正)

議会報告会並びに意見交換会

開催箇所数と市民参加人数一覧(平成26~27年度は各種団体・一部地域のみで実施したため掲載せず)

 

平成21年度

平成22年度

平成23年度

平成24年度

平成25年度

開催箇所数

18

36

37

29

27

市民参加人数

460

852

631

561

446

 

平成28年度からは、議会報告会を新たに「TOBAミライトーク」として再始動し、皆さまのもとに議員を派遣します。

市議会に関するアンケート調査結果

議会改革

 

提言書

IT化の推進

  • 地方議会で全国初のtwitter活用のほか、ほぼ全ての会議をUSTREAMやYouTubeで放送するなど、積極的にソーシャルメディアを活用し『議会の見える化』を推進
  • 議員のタブレット端末契約により、⑴通知文書や委員会資料等のメール送信・クラウド利用によるペーパーレス化⑵議場内モニターでのパネル使用(PDF:271KB)⑶議会内グループウェア構築⑷テレビ会議の試行等、といった利用を促進
  • 議事堂を議会専用Wi-Fi化し、どこでもインターネット接続が可能。また、申し合わせにより議員は全ての会議でパソコンやタブレット端末を許可なく使用可能

ページの先頭へ戻る

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:議会事務局

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1206

ファックス番号:0599-25-1215