• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2019年6月1日

vol.23 実は私、市長なんです

鳥羽では繁忙期になるとひだまりの横に臨時駐車場を開設します。
内宮さんとサンアリーナの駐車場をシャトルバスでピストン輸送するのはよく知られていますが、鳥羽の場合は、ひだまりと岩崎を遊覧船でつなぎます。パーク&バスライドならぬ、パーク&シップライド。片道10分のささやかな船旅を演出します。
今年の10連休、私は少しチャレンジしました。臨時駐車場の応援に行ったついでに、その船内でマイクを握って観光案内をしました。
①数ある旅行先から鳥羽を選んでくれてありがとうございます。
②わずか10分足らずの時間ですが、鳥羽湾で働くいろんな船を紹介させていただきます。(フェリー、保安巡視船、貨物船、市営定期船、伊勢湾防災、漁船、サルベージ船・・・)
鳥羽湾の定期船

③実は私、ここ鳥羽市の市長です。(皆、きょとん・・・)
④鳥羽には、年間430万人もの観光客が訪れてくれますが、一方人口は1万9千人です。人の住む離島が4つあり、約3,200人が暮らしています。
⑤この豊かな海域で獲れる魚貝類や海藻で430万人をもてなす、漁業と観光のまちです。
⑥そのアワビやサザエなどの貝類やヒジキ・ワカメを獲る海女さんが、市内に430人おり、日本一海女さんが多いまちとして知られるようになりました。この度文化庁より日本遺産に認定され、海女と出会えるまちとして世界へ発信していきたいと思っています。(次回から使えるフレーズ)
⑦左前方、小高い丘は鳥羽城跡です。豊臣、織田に仕えた水軍の将九鬼嘉隆の居城があったところです。
⑧緑の中にコンクリートの建物が見えますが、昭和4年築、三重県最初の鉄筋コンクリートづくりの旧鳥羽小学校です。登録有形文化財となっておりますが、活用方法については現在協議中です。田舎の小さなまちにしては随分モダンな建物です。それは、世界の真珠王御木本幸吉が、仕事で神戸を訪れる中でセンスのいい設計士さんと出会ったからだといわれています。
⑩さてみなさん、次回お越しになられる際には、ふるさと納税で宿泊観光周遊券を入手されてはいかがでしょうか。宿泊はもちろん、お土産や入場料などにも利用が可能です。
⑪短い時間でしたが、つたないガイドにお付き合いいただきありがとうございました。次回には新しいネタを仕込んでグレードアップしてお待ち申し上げます。(拍手が起こる)

ガイドする中村市長
大変気分が良くて、気付いたら13回もやってました・・・。

 

通信ボックス

新しく始まったこのコーナーでは、市長の政策上の考え方や、その時々の話題に沿った思いなどを市長自身が執筆します。
そして、市民のみなさんからいただいた感想やご意見をこの「通信ボックス」で紹介したり、改めて市長からご返事を掲載しながら、双方向の意見交換をしたいと思います。みなさんの積極的なご参加をお願いします。

ご意見・ご感想の送付先

総務課秘書広報係(〒517-0011鳥羽市鳥羽三丁目1番1号、FAX0599-26-2474)または、市のホームページ(http://www.city.toba.mie.jp/top.html)のトップページの「ご意見・ご質問」へ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務課秘書係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1105

ファックス番号:0599-25-1233