• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2018年2月1日

vol.8○○には愛がある・・・

石鏡、国崎、相差、畔蛸、初対面の人に正しく読んでもらえない地名です。なぜかこの四つの集落が隣り合っているのもまた不思議です。その中で石神さん効果でしょう、「最近パソコンで『おうさつ』と入力するとちゃんと『相差』と変換されるようになった」と相差の友人が誇らしげに話すのを耳にしました。やっと日本中に、いや世界中に認められるようになった、とでも言いたげでした。

私の住む、安楽島もなかなか読めそうで読めない地名のひとつです。以前は「安くて楽しい島と書きますが離島ではありません」と説明したりしたものです。最近では防災のこともあるので「安全安心で楽しい・・・」と解説すると記憶にとどめてもらえるようになりました。

昨秋、欧州の在日大使館の皆さん十数名の方々が鳥羽・志摩を訪問され、私も二回の夕食に同席し、交流を深める機会がありました。その中で私はスロバキアと間違えてスロベニアの大使に声をかけてしまうという失態をしてしまいました。当事者の大使にとってはよくあることなのでしょう。女性の大使閣下はやさしく私に言いました。「スロベニアの国名を憶えてもらうのにいいアイデアはありませんか?」「私たちはこんなふうに憶えてもらっています」「Sloveniaという文字の中にはloveがあります」「世界の国名の中にloveがあるのはスロベニアだけなのです」(ちなみにスロバキアのスペルはSlovakとかきます)国名の中にLOVE(愛)があるって相手のハートをつかみますよね。どうですか、皆さんもスロベニアのことを忘れられなくなりましたね・・・!

※現在、白鳥羽音が活躍するドラマ「恋する鳥羽」という特別番組がZTVコミュニティチャンネルで放送中です。午後11時から15分間で全10話。鳥羽の人物、施設がすべて実名で登場します。

今、第7話まで進んでいますが、スロベニアのエピソードの第4話「羽音、市長に会いに行く」の中で私がこのエピソードを紹介しています。見逃した方は観光協会ホームページからユーチューブでいつでもご覧になれます。

 

3002010130020102

通信ボックス

新しく始まったこのコーナーでは、市長の政策上の考え方や、その時々の話題に沿った思いなどを市長自身が執筆します。
そして、市民のみなさんからいただいた感想やご意見をこの「通信ボックス」で紹介したり、改めて市長からご返事を掲載しながら、双方向の意見交換をしたいと思います。みなさんの積極的なご参加をお願いします。

ご意見・ご感想の送付先

総務課秘書広報係(〒517-0011鳥羽市鳥羽三丁目1番1号、FAX0599-26-2474)または、市のホームページ(http://www.city.toba.mie.jp/top.html)のトップページの「ご意見・ご質問」へ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務課秘書係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1105

ファックス番号:0599-25-1233