• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 市政情報 > 鳥羽市長のページ > 平成29年度定例記者会見 > 平成29年9月定例記者会見日時:平成29年9月28日(木曜日)

ここから本文です。

更新日:2018年3月28日

平成29年度定例記者会見

定例記者会見資料を掲載いたします。

平成29年9月定例記者会見日時:平成29年9月28日(木曜日)

1.海の博物館市立化スタートについて

記者からの質問・回答

Q:10月3日に市長の会見が海の博物館であるが、イベント的なものは何か。
A:3日は、記者会見をし、石原館長から中村市長へバトンタッチする記念撮影があります。

2.平成29年度「10・8 鳥羽の日」実施事業について                                   ・真珠のように輝く植樹祭×三重トヨペットふれあいグリーンキャンペーンin鳥羽の日         ・22世紀奈佐の浜プロジェクト 奈佐の浜海岸清掃

記者からの質問・回答

Q:奈佐の浜海岸清掃に何人ぐらい参加予定か。
A:今のところ200人くらいです。
Q:船は何時の定期船に乗ればよいのか。
A:佐田浜発で臨時便が9時55分、その前の定期便9時45分もあります。午後の交流会に参加される場合は
  そのあとの便(12:15)で間に合います。
Q:実質何人くらい参加されるのか。
A:去年は約350人ですが、海ごみサミットと合わせて行いましたので規模が変わりますので、約200人を見込
  んでいます。
Q:参加費があってもそれくらいの参加があるのか。
A:奈佐の浜プロジェクト委員会は、愛知県、岐阜県、三重県の市民団体が奈佐の浜の現状を見て、ここのゴミは
  他の市町から流れてきているゴミだということで、協力活動が始まった。

3.その他

記者からの質問・回答

Q:菓子博の実行委員会が解散にあたって、経済効果(86億円、宿泊客7万人)が発表され、予定より少なかった。
  鳥羽市は、負担金を3千万円出しているが、経緯と効果は。
A:アンケートから経済効果を算出しました。鳥羽への宿泊も推測ですが、45%が宿泊したと算出でき、宿泊単価
  (約11,000円)もアンケートから算出しており、そこから鳥羽市にも負担金に見合う効果は見られます。その他
  にも効果はありました。負担金の経緯は、職員の派遣と負担金の依頼があり、交渉の結果であります。
Q:市民の期待に対する評価と投資した効果が得られたか、高額な負担金であったことからきちっとした評価が
  必要である。
A:経済効果の出てこないところでも事業は行っています。

 

平成30年度

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務課秘書係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1105

ファックス番号:0599-25-1233