• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 市政情報 > 鳥羽市長のページ > 平成30年度定例記者会見 > 平成30年9月定例記者会見(平成30年9月28日(金曜日))

ここから本文です。

更新日:2018年11月2日

平成30年度市長定例会見

定例記者会見資料を掲載いたします。

平成30年9月定例記者会見日時:平成30年9月28日(金曜日)

1.平成30年度 第2回「鳥羽が好きふるさと給食」について

 ・鳥羽が好きふるさと給食について(PDF:93KB)

記者からの質問・回答

  質疑なし

2.「寝屋子の島留学」留学生募集の開始について

 ・寝屋子の島留学について(PDF:145KB)

記者からの質問・回答

Q:今年で2回目か。
A:そうです。昨年、家族留学の1組が今年の4月時点で小学1年生の男の子です。
Q:答志島の空家に住んでいるのか。
A:事業として空家を改修し、2人で住んでいます。
Q:継続は最大2年か。
A:そうです。補助は2年で、その後個人で継続する場合はありますが、別の空家を個人で契約することになり
  ます。実施委員会が空家の紹介等はさせてもらうなど、協力はしていきます。
Q:昨年の問い合わせ件数はどれだけか。
A:家族留学は1組の応募で、里親等は申し込みもありましたが実現までいかなかった。
A:問い合わせは電話も含めていくつかありますが、書類のやり取りまでは2件です。

3.映画「ふるさとがえり」上映会について

 ・ふるさとがえりチラシ(PDF:342KB)

記者からの質問・回答

Q:海の博物館で行われるものは市外の方も来られますか。
A:そうです。他の場所で行う時に市内の方であれば参加できます。

4.鳥羽高校魅力アップセミナーの開催について

 ・プレスリリース(PDF:128KB)

記者からの質問・回答

  質疑なし

5.平成30年度 鳥羽市防災訓練「津波避難・避難所運営訓練」について

 ・Myまっぷラン(PDF:1,151KB)
避難場所(訓練参照)(PDF:344KB)

記者からの質問・回答

Q:避難所マニュアルは避難所ごとに作成するのか。今は1か所で全て作成か。
A:そうです。長期間の避難になった時に効果が表れる。指定避難個所は51か所です。
Q:通信訓練で出てくる協定とは何か。
A:奈良市は、国際特別都市連盟に加盟している災害時の相互応援協定です。その他の市町も災害時相互
  応援協定を結んでいるものです。

6.その他

記者からの質問・回答

Q:海の博物館の石原さんが亡くなられて、そのあとの館長の人事は関与するのか。
A:公益財団法人東海水産化学協会の内部で決めることになります。
Q:外部からくる場合もあるのか。
A:全く内部昇格ということではなくて、広く人材を募っていただきながら検討されていると考えています。
Q:市としていつまでに決めてほしいという希望はあるのか。
市長:できるだけ早くは決めたいと思います。
Q:障害者雇用の問題で鳥羽市は何パーセントか。
A:今年度は2.48%です。法定雇用率は2.5%ですが、実雇用者数は6人で鳥羽市の場合4人の雇用と重度の
  カウント(2人分)で必要雇用者数を満たしています。

 

平成29年度 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務課秘書係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1105

ファックス番号:0599-25-1233