• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 市政情報 > 鳥羽市長のページ > 平成26年9月定例記者会見

ここから本文です。

更新日:2015年7月31日

平成26年9月定例記者会見

定例記者会見資料を掲載いたします。

 

平成26年9月定例記者会見【10月1日(水曜日)】

1.観光客向け公共交通時刻表「TobusMap」について

記者からの質問・回答

Q:変わったのは近鉄の時刻表だけか。
A:それ以外は、牡蠣のシーズンなので写真の入れ替えや秋らしいデザインにした。

2.鳥羽市制施行60周年記念事業今後の開催スケジュールについて

記者からの質問・回答

Q:1日の記念式典の内容はこれからか。
A:二十数名の市民功労者と鳥羽在住の歌手etsucoさんに歌唱を依頼中である。
Q:潮騒60周年イベントはどんなことをやるのか。
A:東京の三重テラスでサンドアートイベントを予定している。

 

3.鳥羽市シティプロモーション事業について(近鉄名古屋線電車広告掲載第2弾)

記者からの質問・回答

Q:上本町や大阪の方へは貼らないのか。
A:予算面で名古屋線の3、4倍になるため現在のところ名古屋線のみである。

4.平成26年度鳥羽市一斉津波避難訓練について

記者からの質問・回答

Q:今年で何回目か。
A:4回目である。来年は夜間に実施したい。
Q:今年初めてやる訓練は。
A:ヘリへのサイン伝達、消火活動、漁協の船での物資輸送などである。
Q:こういう訓練は法律で決められているのか。
A:義務付けはない。
Q:参加人数はどれくらいか。
A:年々違うが平均して30%くらいであり、6,000人くらいである。
Q:美濃、大町、飯島町、三田市と協定を結んでいる理由は。
A:市長とのつながりもあるが、同時に災害が起きにくい地域と協定を結んでいる。

5.その他

 

教育長より、10.8鳥羽の日における教育委員会での取り組みについて、地元の食材を使用した学校給食の説明あり

質疑なし

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務課秘書係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1105

ファックス番号:0599-25-1233