• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 市政情報 > 鳥羽市長のページ > 平成28年9月定例記者会見日時:平成28年10月3日(月曜日)

ここから本文です。

更新日:2016年11月7日

定例記者会見資料を掲載いたします。

平成28年9月定例記者会見日時:平成28年10月3日(月曜日)

1.懲戒処分について

記者からの質問・回答

Q:この時点でこの処分となった理由は。まだ審議中を含めて。
市長:そのあたりの判断は非常に難しくて、裁判の結果が出てからという考え方もありましたが、議会からもけじめ
    のつけ方や裁判での検察の考えも副市長が被害者であることがはっきりしたことで、議会からの要請(何ら
    かの処分を)に応じて譴責処分としました。
Q:検察はどのような容疑で起訴したのか。
市長:一部の恐喝、そのほか恐喝未遂で起訴した。
Q:これ(譴責)は、懲戒処分の中で何番目か。
市長:特別職の場合3つに分かれていて、免職、過怠金、譴責の順です。免責と過怠金は、懲戒審査委員会を経る
    必要がありますが、裁判での係争中は懲戒審査委員会を開けないため、今できる処分です。
    (開いたとしても同様の処分と考える)
Q:裁判が確定すれば改めて処分があるのか。
市長:その可能性はあります。内容が変わらなければこのままでいくこともあります。
Q:過怠金はいくらか。
A:500円以下です。
Q:譴責は市長が注意をしたということか。
市長:そのとおりです。文書で注意をしました。
Q:副市長は何と言っていますか。
A:迷惑をかけたことをお詫びし、そのことを明日の議会で謝罪します。
副市長:(入室し)今回の事件につきましては、市長はじめ市民、議会等にご迷惑をかけまして改めてお詫び申し
      あげます。

2.海ごみサミット2016 三重会議について

記者からの質問・回答

Q:今年14回目ですが、これまで伊勢志摩地域で開かれたことはありますか。
A:鳥羽市で2回目です。全国各地で行われていますが、ほとんどが日本海側です。
Q:集まる人はどれくらいを見込んでいますか。また、どういう方々か。
A:奈佐の浜で300人を見込んでいます。環境に関わる市民団体が参加します。

3.鳥羽市親善使節団サンタバーバラ市訪問事業について

記者からの質問・回答

Q:参加者はどのような方か。
A:参加者を募って、応募のあった市民の方です。中学生派遣事業に参加した方もいます。
Q:ハワイ訪問はどのようなことをするのか。市長の飛行機のクラスは。
A:観光PRで、ラジオ局出演や総領事館でのレセプション参加です。エコノミーです。


平成23年度平成24年度平成25年度平成26年度平成27年度平成28年度

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務課秘書係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1105

ファックス番号:0599-25-1233