• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 環境・まちづくり > 環境に関する啓発活動、取り組みについて > 開発行為の届け出ガイドライン(鳥羽市民の環境と自然を守る条例)を改訂しました

ここから本文です。

更新日:2020年8月5日

開発行為の届け出について

 鳥羽市内で土地の区画形質変更を伴う開発行為をされる場合は、「鳥羽市民の環境と自然を守る条例」及び「鳥羽市民の環境と自然を守る条例開発行為の届出ガイドライン」に基づいて、届け出をしていただく必要があります。

 また、平成31年4月1日からは、届け出窓口が環境課環境保全係(以前は建設課まちづくり整備室)となりますので、お間違えのないようにお願いします。

1.対象者

 緑地等の確保に影響を及ぼすおそれのある地域(都市計画法第8条第1項第1号に規定する用途地域外にある地域をいう。)で面積1,000㎡以上の宅地の造成その他の土地の区画形質の変更を伴う開発行為をしようとする事業者や個人などが対象となります。
 ただし、次のいずれかに該当する場合は、届け出を省略することができます。
 ①都市計画法第29条第1項又は第2項の許可を要するもの
 ②三重県宅地開発事業の基準に関する条例第6条第1項の確認を要するもの
 ③鳥羽市風致地区内における建築等の規制に関する条例第2条第1項の許可を要する面積3,000㎡以上のもの
 ④鳥羽市における再生可能エネルギー発電事業と自然環境等の保全との調和に関する条例第3条第1項に該当し、同条例第7条第1項の調整を要するもの
※上記に該当し、届け出を省略した場合でも市との自然保護協定を締結する必要があります。

2.まず行っていただくこと

  まずは、上記の対象者は事業を検討されている段階で下記の問い合わせ先まで連絡ください。

3.届出手続きの詳細について

 届出手続きについては、次の資料を参考に進めてください。なお、不明な点は下記のお問い合わせ先までお願いします。

  1. 届出手続きの詳細は届出ガイドライン(PDF:2,230KB)(別ウィンドウで開く)を、概要はフローチャート(PDF:481KB)(別ウィンドウで開く)を参考にしてください。なお、適宜更新を行っていきますので、本ホームページにてその都度ご確認ください。
  2. 各届出様式 (参考様式含む)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境課環境保全係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1147

ファックス番号:0599-21-0958