• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > 人権・男女共同参画 > 子どもの人権110番

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

子どもの人権110番とは 

 法務省人権擁護局と全国人権擁護委員連合会にて、いじめや家庭内おける虐待等に悩む子どもたちの声を拾い上げるため、専用相談電話『子ども110番』を開設しています。

 「いじめ」や体罰、不登校や親による虐待といった、子どもをめぐる人権問題は周囲の目につきにくいところで発生していることが多く、また被害者である子ども自身も、その被害を外部に訴えるだけの力が未完成であったり、身近に適切に相談できる大人がいなかったりする場合が少なくありません。「子どもの人権110番」は、このような子どもの発する信号をいち早くキャッチし、その解決に導くための相談を受け付ける専用相談電話であり、子どもだけでなく、大人もご利用可能です。電話は最寄りの法務局・地方法務局につながり、相談は法務局職員又は人権擁護委員がお受けします。相談は無料、秘密は厳守されます。(インターネットでも相談を受け付けています。)

 

          子どもの人権110番(受付時間 平日午前8時30分から午後5時15分)

           0120-007-110(全国共通・無料) 

 ※一部のIP電話からは接続できません。また法務局・地方法務局の職員又は人権擁護委員が、「子どもの人権110番」又はこれに類似する名称を用いて個人情報を収集するようなことは一切行っておりません。法務局等からの電話心当たりのない場合は、十分注意願います。

 

子どもの人権110番強化週間

 法務省人権擁護局と全国人権擁護委員連合会では下記の期間で『子どもの人権110番』の強化週間を実施しています。

 期   間:平成29年6月26日(月)から7月2日(日)

 時   間:午前8時30分から午後7時まで(土曜日・日曜日は午前10時から午後5時まで)

 専用電話:0120-007-110(全国共通・無料)

 問合せ先:津地方法務局人権擁護課 059-228-4193

 

リンク先 法務省 子どもの人権110番(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開く)

      法務省 津地方法務局ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開く)

 

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:市民課人権・生活係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1126

ファックス番号:0599-26-4325