• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 市政情報 > 国際交流 > 平成30年度事業の紹介

ここから本文です。

更新日:2018年12月4日

サンタバーバラ市中学生派遣・招致交流事業

 平成30年度事業の紹介

  派遣・招致期間

鳥羽市中学生派遣 7月26日~8月 6日 12日間
サンタバーバラ市中学生招致 8月 8日~8月17日 10日間

参加者 

鳥羽市中学生 サンタバーバラ市中学生

 木下   太陽   (鳥羽東中1年)

 Alex Chow
 辻       凪羅     (長岡中2年)  Nicholas Cipriano
 小久保 恵有     (皇學館中3年)  Gabrielle Gragg

 野瀬   友詩   (鳥羽東中3年)

 Olivia Figlo

引  率  者

 森 美咲希

 Sarah Pacheco

 

鳥羽市中学生のサンタバーバラ市滞在における体験

鳥羽市中学生4人は、それぞれのサンタバーバラ市中学生の自宅にホームステイしました。
滞在中は、サンタバーバラ市長表敬訪問、ウェルカムプールパーティ、サンタバーバラ市の最大のお祭である「フィエスタ」、野球観戦、コンサートなどたくさんの行事に参加させていただきました。サンタバーバラの自然や文化に触れ、あたたかい人達に出会い、相互に理解しあいながら、充実した日々を送りました。

2018SB1  2018SB2 2018SB3 2018SB4  

 【 鳥羽市参加中学生ホームステイ体験記 10月1日号広報とば掲載(PDF:1,846KB) 】 

   

 サンタバーバラ市中学生の鳥羽市滞在における体験 

サンタバーバラ市中学生4人は、それぞれの鳥羽市中学生の自宅にホームステイしました。
滞在中は、ホストファミリー協力のもと、ミキモト真珠島、鳥羽海の博物館、鳥羽水族館、安土桃山城下街の見学や、太鼓の体験など、たくさんの思い出をつくっていただきました。

     

 2018TOBA1 2018TOBA3 2018TOBA2 2018TOBA4

  

 サンタバーバラ市中学生歓迎会 

 8月11日(土) 11:30~ 鳥羽国際ホテル ハーバーウィング 潮騒 
2018TOBA5 2018TOBA6 2018TOBA7 2018TOBA8

今年度は中学生交換事業25周年として、サンタバーバラ市とスカイプの同時中継を行いました。これまでの交換学生の方にもご出席いただき、サンタバーバラ市とさらなる友好親善を深めることができました。その他、片岡さんによる日本舞踊の披露、交換学生木下くん兄弟による狂言の披露などもあり、楽しい歓迎会となりました。

  

 サンタバーバラ市中学生からの感想文                                          

【 Alex Chow】
2018SB5

この夏、僕は「日出づる国」として知られる日本を訪れる機会に恵まれました。カリフォルニア州サンタ・バーバラと、三重県鳥羽市の交換留学プログラムに参加した学生としてです。                                    初めに鳥羽からの留学生4人をサンタ・バーバラの学生側4人がホストファミリーとして歓迎し、そのあと僕は日本で木下太陽君のお宅に10日間滞在しました。太陽君のご家族とは観光や買い物、散策などをして過ごしました。毎日が充実していたのでホームステイの期間は瞬く間に過ぎてしまいました。帰りの車では、太陽君が「今日は楽しかった?」と訊いてくれました。今回の旅はどこを取っても素晴らしいことだらけで、何が一番だったかという事を決めるのは迷います。                                           僕のお気に入りとしては食事が挙げられます。アジアンフード、中でも日本食は大好物です。何を食べてもまずはずれはありません。メニューはラーメン、うどん、焼き鳥、寿司、自家製のお好み焼きなどで、どの料理も抜群の美味しさでした。鳥羽にはたくさんの珍しい味覚があります。他にも、ゴボウのサラダや日本のカボチャ、牛肉の内臓部位、絹豆腐などもご馳走になりました。中でも一番好きだったのは家庭の食卓で、太陽君のお母さんが腕によりをかけて作って下さった料理が絶品でした。レストランに出てきてもおかしくない程だとびっくりしました。                                       日本にいる間は、あちこちで文化の違いに気付かされましたし、鳥羽の伝統を紹介してもらえる機会も毎日のように有りました。伝統的な打楽器である和太鼓を2日間に分けて叩かせてもらいましたが、木製のバチで力いっぱい鼓面を叩くのが新鮮でした。音楽に合わせてリズミカルにドンドン打ち鳴らされる音には元気をもらえます(自分で演奏するのは難しかったですが)。それから、天然の植物繊維の素材でできた和紙作り体験も行いました。溶液を簀桁ですくってかき混ぜ、原紙にスプレーし、また水分を搾り出すといった工程を経て和紙を仕上げていきました。貴重な体験とともに、アメリカへのお土産も出来ました。

最後に、神社やお寺を訪れたことも深く記憶に残っています。神道の場である神社や、仏教の施設であるお寺は、どこも自然豊かな空間で、建物を取り巻く境内は静かで心安らぎました。大きい規模のものもあれば、道脇にひっそり佇んでいるような所もありました。入口がすぐに分かるもの、入り組んだ道の先でようやく見つかるものなど様々です。鳥居をくぐると慌ただしい日常から切り離され、普段なら見過ごすような細かいことにも目が向くように思えました。こうした神社は街の至るところにあり、まるでそれらが別世界の入口のように思えて興味深かったです。それから山の近くにあるお寺では、静かでゆったりした雰囲気の中、太陽君と抹茶と和菓子作りも行いました。楽しんで作ったあとは、自分たちで美味しく完食しました。              鳥羽で過ごした日々のことは、今でも事細かく覚えています。それだけ強く心に残ったのだと思いますし、これまでで最も充実した旅の一つになりました。太陽君のご家族には本当にお世話になり、楽しい思い出がたくさんできました。ご両親はとても親切な方々で、帰り際にはお土産まで目一杯詰めて持たせて下さいました。今回のステイが特別なものとなったのは、何よりも木下さんたちのおかげです。機会があれば、すぐにでも鳥羽に戻りたいと思っています。


こんにちは、Nicholas Ciprianoといいます。2018年夏、サンタ・バーバラから鳥羽市への交換留学生に選ばれた4人のメンバーの一人です。初めに日本からやって来た辻 凪羅君をホストファミリーとして迎え、8月5日に凪羅君が帰国したあと、今度は僕たちが日本へ向かうことになりました。                                         日本への旅はこれまでで最高のひとときでした。知らない場所を訪れ、日本の文化に触れ、現地料理も食べました。交換留学生はお互いの国に10日間滞在したのですが、その期間はあっという間に過ぎてしまいました。日本でもアメリカでも、凪羅君と一緒の時間はとても楽しかったです!                                    サンタ・バーバラも暑いですが、鳥羽はそれ以上に蒸し暑いです。それでも毎日が楽しかったので気になりませんでしたし、いざとなれば自動販売機がどこにでもあるので水分不足になることもありません。自販機は本当に便利ですよ。海の冷たさは心地よく、サンタ・バーバラのように寒さを感じる事はありません。鳥羽の人たちは、初めて会った人に対しても親切にしてくれました。   

【Nicholas Cipriano】
2018SB6

日本の文化や食事も素晴らしいです。和紙作り体験、太鼓の演奏、それに三つの神社を訪れる機会がありました。アメリカで食べられるジャパニーズ・フードが好きな人は、日本で食べる物もきっと気に入るはずです。中でも一番びっくりしたのは朝食です。昔ながらの日本食は品数が多く、シリアルだけで済ませるアメリカとは大きく違います。毎朝のようにサラダ、ご飯、海藻の干物、味噌汁、各種たんぱく源を摂ることができました。   最後までお読みいただきありがとうございます。日本を訪れることがあれば、ぜひ楽しい時間を過ごしてください!

【 Gabriella Gragg】
2018SB7

 鳥羽でのホームステイは想像以上の体験でした。様々な場所を見て回る中で、素敵なものをたくさん目にしました。特に印象的だったのが日本の神社で、その美しさや歴史の重みといったものが深く心に残りました。今回の訪問ができたことを光栄だと感じています。ありがとうございました。
 

日本のご家庭でホームステイする機会に恵まれたことには感謝で一杯です。地元の方々に鳥羽を案内してもらえたので、とても充実した旅になり、普通のツアーで行くよりもずっと深く文化を学ぶことができたと思います。事前に受けた説明で、鳥羽がサンタ・バーバラよりも小さいということは知っていましたが、聞くと見るとは大違いでした。そこには真珠の養殖や漁業に関わる豊かな歴史があり、美しい神社やお寺があり、豊かな緑に囲まれた海辺のまちがありました。それに行く先々でお会いした皆さんは親切な方ばかりで、心のこもった歓迎をしていただきました。ホームステイの期間を通し、文化や外国語についても実地に学び取ることができました。今回の交換留学のメンバーになれたことを光栄に感じています。

【 Olivia Figlo】
2018SB8

 

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民課人権・市民交流係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1126

ファックス番号:0599-26-3323

鳥羽市国際交流協会事務局