• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > 交通安全 > 年末の交通安全県民運動について

ここから本文です。

更新日:2016年12月2日

平成28年度 年末の交通安全県民運動について

 年末の交通安全県民運動は、県民一人ひとりに交通安全の思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、県民自身による道路交通環境の改善に向けた取組みを推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的とします。                            

重点項目

○子どもと高齢者の交通事故防止

次代を担う子どものかけがえのない命と交通事故死亡者数全体の約半数を占める高齢者を社会全体で交通事故から守りましょう。                                                                          特に視認性が低下し、重大事故の多発が懸念される夕暮れ時と夜間の交通事故を防止しましょう。

横断歩道における歩行者優先の徹底

歩行中の交通死亡事故が多く発生しています。ドライバーは横断歩行者の有無に注意して、横断歩道における歩行者優先を徹底し、歩行中の交通事故を防止しましょう。

○夕暮れ時と夜間の歩行者・自転車利用中の交通事故防止(ライトオン運動) 

秋口は日没が早くなり、歩行中・自転車乗車中における重大事故の多発が懸念される夕暮れ時と夜間の交通事故防止するため、反射材用品等の有無に注意し、自転車前照灯の点灯を徹底しましょう。                                                            ドライバーは、歩行者の有無をに注意し、安全確認を徹底して、歩行中、自転車乗用中の交通事故を防止しましょう。

後部座席を含めたすべての座席シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

自動車に乗ったときは、すべての座席でシートベルトを着用し、また、乳幼児を同乗させるときは、チャイルドシートを使用してください。                                                             後部座席を含めたすべての座席でシートベルトとチャイルドシートの着用は義務付けられていますので、正しい着用を徹底しましょう。

飲酒運転の根絶 

飲酒運転をしたドライバーはもちろんのこと、飲酒運転をする恐れのある人にお酒を飲ませたり、車を貸した人、あるいは運転者がお酒を飲んでいることを知りながら運転を依頼・要求した同乗者も処罰されます。                                                     飲酒運転は、犯罪であり、重大な責任を負うことを自覚しましょう。                                                     県民一人ひとりが「飲酒運転は絶対しない、させない、許さない」という強い自覚を持って飲酒運転の根絶に取り組みましょう。

 

年末の交通安全県民運動①(PDF:747KB)

年末の交通安全県民運動②(PDF:576KB)

 

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民課人権・生活係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1126

ファックス番号:0599-26-3323