• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2016年6月17日

最低制限価格について

最低制限価格の算出及び設定について

最低制限価格については、次の表のとおり設定します。また、条件付き一般競争入札だけでなく、指名競争入札(予定価格50万円以上のもの)にも設定します。

最低制限価格の設定範囲

最低制限価格の設定方法

建設工事

予定価格算出の基礎となった次に掲げる額(その額に1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額)を合計した額(その額に10,000円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額)とする。

 

  • 予定価格50万円以上の建設工事(建築工事を除く。)

(1)直接工事費の95%

(2)共通仮設費の90%

(3)現場管理費の90%

(4)一般管理費等の55%

 

  • 予定価格50万円以上の建築工事

(1)直接工事費相当額(直接工事費に100分の90を乗じて得た額)の95%

(2)共通仮設費の90%

(3)現場管理費相当額(現場管理費に直接工事費の100分の10を加えた額)の90%

(4)一般管理費等の55%

 

ただし、上記計算により算出された額(消費税及び地方消費税相当額抜き)が、

予定価格(消費税及び地方消費税相当額抜き)の90%以上である場合は、

予定価格の90%を上限(10,000円未満の端数があるときは切り捨てる)とし、

予定価格の70%以下であるとき場合は、予定価格の70%を下限(10,000円未満の

端数があるときは切り上げる)とし、算出された額に消費税及び地方消費税相当額を

加えた額を最低制限価格とします。また、入札価格とは、消費税及び地方消費税を

除いたものとを比較します。

 

建設工事に係る業務委託

予定価格の70%(10,000円未満の端数は切り上げ)

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務課契約管財係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1122

ファックス番号:0599-26-2474