• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 市政情報 > 公有財産 > 市有地売払い

ここから本文です。

更新日:2016年3月28日

市有地売払い

鳥羽市では、利用予定のない市有地を積極的に売払っております。

お知らせ

現在、募集している土地売払いに係る公告及びび過去の入札(公募抽選)結果は次のとおりです

 

 

市有地の売払い方法としては、次の方法があります。

1.一般競争入札による売払い

一般競争入札とは、個人・法人を問わず、基本的に誰でも参加できる入札制度です。
市が売払い財産を選定し、皆さんに物件情報を市ホームページや広報でお知らせし、申込をされた方により入札を行い、市が指定した最低売却価格以上でかつ最高額を提示いただいた方を「落札者」とし、売買契約を締結します。

2.公募抽選による売払い

公募抽選方式とは、市が売払いを財産を選定し、売払い価格をあらかじめ公表したうえで市ホームページや広報等で公募し、複数申込者がいた場合はくじにより契約相手を決定する方式です。公募をする点では一般競争入札と同じですが、売払価格をあらかじめ定めておりますので、入札のように価格での競争とはなりません。対象となる土地は、定住促進のために住宅地を売払う場合に限ります。

3.随意契約による売払い

随意契約による売払いとは、皆さんからの売払申請をもとに、公募することなく申請人と契約を行う方法です。

対象となる土地は、土地の価格が低いものや地形的な問題で利用できる方が限られているような物件で、法律上定められた範囲内のみとなりますので特殊な契約方法と言えます。

4.市有財産の公表

市では、一般競争入札、公募抽選、随意契約により、市有財産を積極的に売払っていきたいと考えておりますで、次のとおり鳥羽市が所有する市有財産の一覧を公表しております。(すべてが売払い可能物件ではありません。)

 

市有財産一覧(PDF:330KB)(平成27年4月1日現在)

市有地の一覧をご覧になり、買いたい物件がありましたら総務課契約管財係までお問い合わせください。

お問い合わせいただいた物件の中で、今後市が利用する可能性がないものに関しては、優先的に境界確定、地積校正、分筆等を行い、売払いできる状態にし、一般競争入札等の方法で売払いたいと考えております。

なお、市有財産一覧上の地積は公募面積であり、実測により増減する場合があります。

また、市有財産一覧上の価格は参考価格となります。実際の売買価格に関しては不動産鑑定の結果を受け決定しますのでご了承ください。

5.市有財産売払いに関する規則、要綱集

鳥羽市契約規則

鳥羽市財産管理規則

鳥羽市公有財産売払事務取扱要綱

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務課契約管財係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1122

ファックス番号:0599-26-2474