• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種・感染症 > 新型コロナウイルス感染症とは

ここから本文です。

更新日:2020年6月24日

新型コロナウイルス感染症とは

厚生労働省「国民の皆様へ(新型コロナウイルス感染症)」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開く)

新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。

  • 飛沫感染:感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
  • 接触感染:感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されています。特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい危険性があります。

国立感染症研究所「人に感染するコロナウイルス」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開く)

市民の皆様へ

咳エチケットや手洗いの徹底、集団を避けるなど感染症予防に努めていただくようお願いいたします。

また発熱等の風邪症状がみられるときは以下の点を心がけてください。

  • 学校や会社を休み、外出を控える
  • 毎日、体温を測定して記録しておく
  • かかりつけ医などの医療機関に受診される際は、以下のような感染が疑われる症状ではないか確認してください。それ以外の症状で受診される際は、事前に医療機関に連絡のうえ受診してください。

皆様が「新しい生活様式」を心がけていくことで感染症の予防につながります。以下の様式に気を付けてお過ごしください。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA※)について

COCOAは新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるスマートフォンのアプリです。ご自身のスマートフォンにインストールして、利用いただきますようお願いします。

※COVID-19ContactConfirmingApplication

詳細は厚生労働省のホームページをご覧ください。

感染が疑われる方へ

 新型コロナウイルス感染症が心配なときは、このフローチャートを参考にしてください。(PDF:287KB)

 以下のいずれかの場合は、「帰国者・接触者相談センター」に相談してください。

「帰国者・接触者相談センター」では、必要に応じて「帰国者・接触者外来」へ受診していただけるよう調整します。

相談の目安

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。
  • 妊婦の方は、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに相談してください。
  •  小児は、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。

帰国者・接触者相談センター連絡先

24時間受付をしています。(時間帯によって連絡先が異なりますのでご留意ください)

  • 9時00分~21時00分まで(土曜日・日曜日、祝日も対応)

桑名保健所

0594-24-3619

鈴鹿保健所

059-392-5010

津保健所

059-223-5345

松阪保健所

0598-50-0518

伊勢保健所

0596-27-5140

伊賀保健所

0595-24-8050

尾鷲保健所

0597-23-3456

熊野保健所

0597-89-6161

四日市市保健所

059-352-0594

 

  • 21時00分から翌9時00分までは、
    三重県救急医療情報センター059-229-1199(専用回線)が必要に応じて、「帰国者・接触者相談センター」に連絡します。

回線が混み合っている場合は、電話がつながりにくくなりますのでご了承ください。

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しいかたは、下記の相談用紙により、新型コロナウイルス感染症対策チームあてにfaxにてご相談ください。(fax:059-224-2275)

相談後、医療機関にかかるときのお願い

「帰国者・接触者相談センター」から受診を勧められた場合、勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することは避けて下さい。

受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケットの徹底をお願いします。

電話相談窓口

新型コロナウイルス感染症に関連した肺炎に関する相談は次の窓口に相談してください。

開設時間

9時00分から21時00分まで(土曜・日曜・祝日も対応)

設置場所と電話番号

伊勢保健所相談窓口

0596-27-5140

三重県庁相談窓口

059-224-2339

厚生労働省相談窓口

0120-565653(フリーダイヤル)

回線が込み合っている場合は電話がつながりにくくなりますので、ご了承ください。

聴覚に障害のある方をはじめ電話での相談が難しい方は三重県医療保健部薬務感染症対策課宛てにfaxまたはメールにてお問い合わせください。

fax:059-224-2344/メールアドレス:yakumus@pref.mie.lg.jp

関連リンク

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉課健康係

〒517-0022 三重県鳥羽市大明東町2-5

電話番号:0599-25-1146

ファックス番号:0599-25-1166