• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

伊勢志摩図柄入りナンバープレートについて

 5月22日、自動車のナンバープレートに新たな地域名表示として「伊勢志摩」が追加されることが、国土交通省から発表されました。
 対象となる鳥羽市、伊勢市、志摩市、明和町、玉城町、度会町、南伊勢町の7市町では、「図柄入り伊勢志摩ナンバー」の導入に向けて準備を進めています。

伊勢志摩版図柄入りナンバープレート
人気投票を実施します

 7月1日~8月31日に伊勢志摩ナンバーの図柄デザイン案の募集を行ったところ、たくさんのかたからデザイン案をご応募いただき、ありがとうございました。

 9月14日に図柄選定作業部会を開催し、応募作品443点の中から6点を最終候補デザインとさせていただきました。 《最終候補デザイン》(PDF:247KB)

 10月1日~10月31日の期間におきまして、インターネットによる人気投票を行い、その結果を踏まえて11月に伊勢志摩ナンバー図柄選定委員会を開催し、最終選考を行い決定させていただきます。

 投票資格は特にありません。どなたでも投票いただけます。ただし、おひとりさま1回までの投票とさせていただきます。投票方法はインターネットでの投票と企画財政課窓口での2通りです。

投票方法 

◆インターネットでの投票

 URL: https://questant.jp/q/XJVON1NC ※外部サイトへリンクしています。

 

◆窓口での投票

   鳥羽市役所 企画財政課 ( 鳥羽市役所本庁2階 ) へお越しください。
   TEL:0599-25-1101   

 

伊勢志摩ナンバー図柄募集Q&A(志摩市HP)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開く)

賞・賞金

◆最優秀賞(1点) 10万円
 伊勢志摩ナンバーのデザイン候補として採用します。

◆優秀作品(数点) 2万円

 ※選定結果は、12月に市のホームページで発表を予定しています。

 選定方法

 ご応募いただいたデザイン案の中から有識者、関係団体の代表者などで構成する「伊勢志摩ナンバー図柄先手委員会作業部」で複数の候補デザイン案を選定し、インターネットによる人気投票を行います。その結果も踏まえて有識者及び各市町長で構成する「伊勢志摩ナンバー図柄選定委員会」で最終審査・選考を行い、国土交通省との協議を経て、図柄デザインを決定します。

伊勢志摩ナンバーが導入されると

 導入予定の平成32(2020)年度から、7市町では三重ナンバーから伊勢志摩ナンバーに変わります。使用中の三重ナンバーはそのままで、新車登録や移転登録などでナンバープレートを変更する場合に、伊勢志摩ナンバーになります。(三重ナンバーは選択できません)また、希望者は手数料を払って伊勢志摩ナンバーに変更することも可能です。

《 ナンバープレートの種類 》
 導入後は、既存の無地のナンバーの他、寄付金ありの色付きプレート、寄付金なしのモノトーンプレートの3種類から選択することができます。

《 ナンバープレートの対象 》
 登録自動車(普通自動車、大型自動車など)および軽自動車が対象です。二輪車および原動機付自転車は、伊勢志摩ナンバーの対象となりません。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画財政課企画経営室

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1101

ファックス番号:0599-25-3111