• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > マイナンバー制度 > 個人番号カードと通知カード

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

個人番号カードと通知カード

通知カードとは

通知カードはみなさんに個人番号をお知らせするための紙製のカードで、鳥羽市では平成27年11月下旬以降から住民票の住所へ簡易書留でお届けします。通知カードは個人番号の確認に使う重要なカードですので、大切に保管してください。

通知カードは身分証明書として使用することはできません。

【サンプル】

通知カードみほん

個人番号カード

個人番号カードは、通知カードとともに送付される申請書を郵送するなどして、平成28年1月以降に無料で交付を受けることができます。個人番号カードの交付を受けるときは、通知カードを市役所へお返しいただきます。

個人番号カードには、券面に記載された氏名、住所、個人番号などのほか、電子証明書などに限られ、所得などのプライバシー性の高い個人情報は記録されません。

なお、既にお持ちの住基カードは有効期限まで利用できます。ただし、マイナンバーカードとの重複所持はできません。
マイナンバーカードみほん

 

 


 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:市民課戸籍係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1127

ファックス番号:0599-26-3323