• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > マイナンバー制度 > 個人情報の保護について

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

個人情報の保護について

個人情報保護対策として、個人番号は、社会保障、税、災害対策の行政手続で行政機関などに提供する場合を除き、他人に提供することはできません。
他人のマイナンバーを不正に入手することは、処罰の対象となります。
個人情報が外部に漏えいするのではないか、成りすましによる不正利用等により被害を負うのではないか、情報が一元管理されるのではないかといったマイナンバー制度に対する国民の懸念を払拭するため、制度面とシステム面の両面から個人情報を保護するための措置を講じています。

・番号法の規定によるものを除き、マイナンバーを含む個人情報を収集したり、保管したりすることを禁止しています。
・マイナンバーを含む個人情報の漏えいなどの事態を発生させるリスクを分析し、それらを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言します。(特定個人情報保護評価)
・個人情報を一元管理するのではなく、従来どおり、年金の情報は年金事務所、税の情報は税務署といったように分散して管理します。
・行政機関間で情報のやりとりをするときには、マイナンバーを直接使わずに符号を使ったり、システムにアクセスできる人を制限したり、通信の暗号化を行います。
個人情報についての罰則の強化(PDF:100KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務課行政係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1112

ファックス番号:0599-25-3111