• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2017年5月1日

まちの話題

地元の恵みたっぷりのパスタをどうぞ

ikiiki

 4月4日、畔蛸いきいきふれあいサロンで、クッカーニャ料理人の山口慶子さんが畔蛸町産の牡蠣とアオサを使ったパスタを提供しました。

サロンは毎月第一月曜日に開催され、会費100円で血圧測定や体操、カラオケや食事などを楽しみます。食事は主にカレーが提供されますが、祖母が通うサロンでおいしいパスタを食べてほしいという願いから、山口さんが腕を振るいました。

参加した瀬崎幸吉さんは「食べたことない、おいしい」と笑顔で話してくれました。

あかもく食べて元気いっぱい

akamoku

akamoku2

 3月23日、地元の海産物を活かした商品開発に取り組むくざき鮑おべん企業組合から市内の保育所の子どもたちに「あかもくのり佃煮」50個が贈呈されました。

 免疫力アップなどの効果がある成分を含んだ鳥羽産のあかもくとあおさで甘辛く炊き上げた「あかもくのり佃煮」は、保育所の給食で提供され、子どもたちはご飯と一緒においしそうにいただきました。

鳥羽城跡で賑わう嘉隆まつり

yoshitaka2017

 4月2日、城山公園で第6回しろやま嘉隆まつりが開催されました。

 桜の開花が例年よりも遅く、つぼみが膨らんだままの状態でしたが、九鬼水軍楽市が同時開催されたこともあり、多くのかたが会場を訪れました。

 武者行列や、大筒演武などで盛り上がり、午後のステージイベントでは、鳥羽太鼓連のみなさんが九鬼水軍太鼓の大迫力の演奏を披露し、今年のまつりを締めくくりました。

若い力で地域おこしを

kyouryokutai2017

 地域外の人材を地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域力の維持・強化を図ること目的に地域協力活動に取り組む「地域おこし協力隊」の委嘱式が、4月5日、市役所にて行われました。

 前年度から引き続き地域活動に従事する佐藤慎也さん、大野愛子さん、出井楓さんと今年度から新たに協力隊に加わった河原井千尋さんの4人が木田市長より委嘱状を受け取りました。

 河原井さんは「人と自然が好きで石鏡町のような町で暮らしたいと思っていました。移住して間もないですが頑張ります」と思いを語ってくれました。

お問い合わせ

所属課室:総務課広報情報係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1114

ファックス番号:0599-26-2474