• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 市政情報 > 広報 > まちの話題

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

まちの話題

全国の海女が鳥羽へ集結!

全国から参加した海女らが浜辺で稚貝放流へ向かう様子

海女漁業の振興や海女文化の保存・継承などについて考える「海女サミット2017in鳥羽」が10月27日・28日に開催されました。

サミットには国内や韓国からの海女約120人が参加し、学識者による講演や海女によるトークセッションなどが行われました。

27日には浦村町の白浜海岸で海女によるアワビ稚貝の記念放流が行われ、京都府から参加の大西幸子さんは「台風の後で海は濁っていましたが、普段潜っている海よりも変化があり勉強になりました」と話してくれました。

 

にぎわう消防ふれあい広場

子どもたちがはしご車の高さを体験する様子

11月11日、鳥羽ショッピングプラザハローの正面駐車場で第32回消防ふれあい広場が開催され、防火クイズに答えながら各ブースを回るスタンプラリーなどが行われました。

はしご車体験は行列ができるほどの人気で、体験した子どもたちは「高くまで上がって楽しかった」と感想を教えてくれました。また、イベントの最後には防火を祈願して餅まきが行われ、たくさんのかたが楽しみながら防火や防災について学びました。

 

女性に対する暴力をなくす運動

市長とジュジュちゃんがポスターの前で啓発活動を行う様子

11月13日、市民課窓口で、毎年11月12日~25日に実施される「女性に対する暴力をなくす運動」の啓発活動が行われました。

オープニングセレモニーでは、夫やパートナーからの暴力、性犯罪、売買春、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為などの女性に対する暴力根絶の意味が込められたパープルリボンに紫の紙花の貼り付けを行いました。また、来庁者へも貼付けをお願いするなど啓発に努めました。

 

安楽島保育所へ素敵なおくりもの

贈呈された本棚などを前にする木下さんと保育所児童ら

11月16日、高丘町の木下悟さんから安楽島保育所の子どもたちへ絵本棚と絵本、砂場用テーブル2セット、ボールラックが贈呈されました。

悟さんの妻である留美子さんが生前、保育士として働き始めた場所が安楽島保育所で、絵本棚には「るみこちゃんからのおくりもの」というプレートが付けられています。

子どもたちは早速、テーブルに座って絵本を読み、楽しんでいました。

 

お問い合わせ

所属課室:総務課広報情報係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1114

ファックス番号:0599-26-2474