• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 市政情報 > 国際交流 > サンタバーバラ鳥羽姉妹都市交友会からの義援金の寄付

ここから本文です。

更新日:2017年9月4日

サンタバーバラ鳥羽姉妹都市交友会からの義援金の寄付

  平成23年3月11日の東北地方太平洋沖地震の影響で、鳥羽市においても牡蠣筏の流出など、各産業に被害をもたらしました。

 このような中で、サンタバーバラ市の鳥羽姉妹都市交友会から鳥羽市に対して、35,000ドルのご寄付をいただきました。

 [義援金額] 35,000ドル(日本円:2,799,850円)

 [振込受領日] 5月18日(水)

義援金の経緯

 3月11日の東北地方太平洋沖地震による鳥羽市内の津波の影響をサンタバーバラ市のサンタバーバラ鳥羽姉妹都市交友会の皆さんがテレビ等の報道により知りました。このような中で、これまで姉妹都市交流にご尽力いただいている日本出身の脇田孝子氏から心配のメールなどをくださり、そこで鳥羽市内の被害状況(鏡浦地区)の写真をメールで報告しました。

 その後、本交友会の皆さんが今後のことについて協議し、「鳥羽で大変な被害を受けた水産業等に何かできないか」ということで、サンタバーバラ市内で募金活動が始まることになりました。

 

サンタバーバラ鳥羽姉妹都市交友会の義援金募集の取り組み

4月28日にサンタバーバラ鳥羽姉妹都市交友会主催で名誉顧問であるサンタバーバラ市長のヘレン・シュナイダー市長の賛同のもとで「牡蠣と真珠:慈善立食パーティとオークション」と題して、市内のカブリージョ通りにある「カブリージョアートパビリオン」で鳥羽津波被害支援のパーティを参加費一人、50ドルで開催してpatyいただきました。

このパーティでは、200人以上の参加があり、日本料理のビュッフェディナー、バー、オークション、工芸品販売、ロサンゼルスからの太鼓チームによる演奏が行なわれました。

サンタバーバラ市の姉妹都市である鳥羽市を思う市民の皆さんが一丸となって、助けを必要とする鳥羽市の人々に手を差し伸べるため、寄付を募っていただきました。

またこのパーティでの料理は、鳥羽市の復興を願うサンタバーバラ市の15のレストラン経営者や市民等の皆さんが料理を無償で提供していただきました。このパーティの開催案内を地元のマスコミが大きく取り上げた結果、200人以上も集まり、残念なからこれ以上は収容出来ないということで、20、30人の市民希望者をお断りしなければならないほどの大盛況だったということです。

義援金の寄付に際しては、このパーティ開催以外に朝食会なども開催し、鳥羽市の被災写真を展示やチラシを配布するなどして募っていただきました。 

パーテイ開催などでご尽力をいただいた方々のメッセージ

(サンタバーバラ姉妹都市委員会会長 脇田孝子氏(サンタバーバラ市在住日本人)wakita

食事は、全部市内の15のレストランからの寄付があり、ロサンゼルスから来ていただいた太鼓グループの方々からも寄付をいただきました。このイベントの企画実行はサンタバーバラ鳥羽姉妹都市交友会の皆さん全員で、がっちり団結して、本当に遣り甲斐のある行事でした。ヘレン・シュナイダー市長も大変協力していただきうれしかったです。また、集まった義援金もさることながら、これを期に、さらに鳥羽市との姉妹都市交流が町中に知れ渡り感銘いたしました。

 

(サンタバーバラ鳥羽姉妹都市交友会会長 リンダ・マシューズ)rinda

 私たちの義援金の申し出に対し、木田鳥羽市長は東北地方の甚大な被害を考慮し、鳥羽市の被害について、サンタバーバラ市に伝えるのは気が進まなかったそうです。しかし、今回の大震災で鳥羽市の水産業等に大きな打撃となったのは間違いありません。鳥羽市がかつて、ペインティッドケイブ火災の時に、私たちを助けてくれたように、私たちも彼らを助けたいです。

 

(へレン・シュナイダー市長)heren

 サンタバーバラ市には、いくつかの姉妹都市を提携していますが、鳥羽市は一番古くからの姉妹都市で被災にあった鳥羽市の助けになることをうれしく思います。このパーティを通じて、一個人間、コミュニティ間でお互いが尊重し、理解し、協力することで平和を推進する私たちのミッションをより鮮明にしていければと思います。

 

(シーラ・ロッジ元市長)sheilamayor

 鳥羽市民の親善団の一行がサンタバーバラに訪問中、1990年のペインティッドケイブ火災が起こったことを追想します。42名の親善団の方々がちょうど夕食をとっていたところに、火災が起こったことの報告を受けると、親善団の皆さんが帽子を回して1,000ドルの現金を募金してくださいました。鳥羽市に帰ると、その寄付金とは別に寄付金を募り、8,700ドルの募金を寄付してくださいました。彼らの自発的で寛大な行動に多くの人々が感謝したものです。サンタバーバラの人々が津波の被害を受けた鳥羽市に対して、親切に恩返しをしていただければうれしいです。 

鳥羽市の東北地方太平洋沖地震による被害がサンタバーバラ新聞に掲載!

   サンタバーバラ新聞(平成23年3月29日)NO1(PDF:1,077KB)

  サンタバーバラ新聞(平成23年4月22日)NO2(PDF:585KB)

  サンタバーバラ新聞(平成23年5月 5日)NO3(PDF:1,877KB) 

サンタバーバラ鳥羽姉妹都市交友会から鳥羽市への義援金の寄付が新聞に掲載!

   毎日新聞(平成23年5月31日)(PDF:177KB) 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鳥羽市国際交流協会(鳥羽市役所総務課秘書係内)
〒517-0011三重県鳥羽市鳥羽三丁目1番1号
電話番号:0599-25-1105
ファックス:0599-25-1233
Email:kokusai@city.toba.mie.jp