• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 市政情報 > 国際交流 > 平成28年度事業の紹介

ここから本文です。

更新日:2017年5月9日

サンタバーバラ市中学生派遣・招致交流事業

 平成28年度事業の紹介

  派遣・招致期間

鳥羽市中学生派遣 7月29日~8月 9日 12日間
サンタバーバラ市中学生招致 8月11日~8月20日 10日間

参加者 

鳥羽市中学生 サンタバーバラ市中学生

 前田  優   (加茂中2年)

 Jackson Olbrish
 宮濵 一颯  (鳥羽東中2年)  Wil Taylor
 河村 たから (加茂中2年)  Sydney Barnett

 辻花 裕子  (鳥羽東中2年)

 Isabella Vasquez

引  率  者

 三浦 晶子

 Lisa Ishikawa

 

鳥羽市中学生のサンタバーバラ市滞在における体験

鳥羽市中学生4人は、それぞれのサンタバーバラ市中学生の自宅にホームステイしました。
滞在中は、サンタバーバラ市長表敬訪問、ウェルカムプールパーティ、サンタバーバラ市の最大のお祭である「フィエスタ」、キャンプ、野球観戦、コンサートなどたくさんの行事に参加させていただきました。サンタバーバラの自然や文化に触れ、あたたかい人達に出会い、相互に理解しあいながら、充実した日々を送りました。

2016SB①  2016SB② 2016SB③ 2016SB④  

 【 鳥羽市参加中学生ホームステイ体験記 10月1日号広報とば掲載(PDF:1,026KB) 】 

   

 サンタバーバラ市中学生の鳥羽市滞在における体験 

サンタバーバラ市中学生4人は、それぞれの鳥羽市中学生の自宅にホームステイしました。
滞在中は、ホストファミリー協力のもと、ミキモト真珠島、鳥羽水族館、安土桃山文化村の見学やひのき箸づくり、書道・陶芸の体験、盆踊りへの参加など、たくさんの思い出をつくっていただきました。

市長表敬訪問(PDF:232KB)】      

 2016TOBA① 2016TOBA② 2016TOBA③ 2016TOBA④

  

 サンタバーバラ市中学生歓迎会 

 8月12日(金) 18:30~ 鳥羽国際ホテル ハーバーウィング 潮騒 
2016歓迎会① 2016歓迎会② 2016歓迎会③ 2016歓迎会④

歓迎セレモニーとして、海女アイドルユニットとばぁばの歌披露、交流事業参加経験者によるよさこい、サンタバーバラ学生のヴァイオリン演奏など、楽しい交流の場となりました。

  

 サンタバーバラ市中学生からの感想文                                          

【 ジャクソン オルブリッシュ】
優ジャクソン

スペイン村の遊園地に行ったことがとても楽しかったです。私達が行った最初のエリアは、サーカスがテーマになっていて、2つのシューティングゲームがありました。次に、いくつかの乗りものに乗りました。ウィルと私は特にジェットコースターがすごく怖そうに感じたので、気球に乗って、とても楽しかったです。その後ピザやアイスクリームを食べて、ミニアトラクションを体験したり、公園を歩いたりしました。

私のホストファミリーの最初の印象はとても忙しいということです。みんなに会うまでに時間がかかりました。多くの交流は優の家族から得ました。家族全員と私に言葉の壁はなく、十分な英語を知っていました。私は彼らから日本文化について、たくさん教えてもらいました。そして周りのものは、予想していたより近代的で、たくさんのものがありました。ホストファミリーは本当に親切で、知識が豊富な家族で、とても幸せでした。


日本の食べ物は、アメリカの食べ物とは、非常に異なります。刺身や調理した魚、タコ、カニ、イカなどありとあらゆるシーフードとともに、味噌汁と米をよく食べます。肉とパンは、アメリカほど、一般的でありません。日本の寿司はサンタバーバラとくらべて非常に手頃な価格です。そして、味はよりおいしいです。
私のホストファミリーが作ってくれた食事は、寿司、ピザ、てんぷら、うどん、ラーメンなど、全てがとてもおいしかったです。鳥羽での食事は、私の中で最高の経験の1つでした。

【 ウィル テイラー 】
一颯ウイル

私のホストファミリーはとても寛大で、親切でした。多くの涼しい場所へ連れて行ってくれて、楽しい時間を作ってくれました。日本の習慣を教えてくれたり、私や私の家族のためにたくさんのお土産を買ってくれました。お父さんは素晴らしいレストランをしていて、海女のシンボル記念品も作っています。お父さんのお姉さんもお店を持っています。お店にもたくさん行きました。ホストファミリーは素晴らしい日々を過ごさせてくれました。一颯は見るものや経験の重要さを分かりやすく説明してくれました。


【 シドニー バーネット 】
たからシドニー

鳥羽への私たちの旅は成功だったと思います。
例えば伝統的な書道、日本のお菓子など、多くの活動をしました。私が大好きだったことは、書道でした。言葉を書く方法を教えてもらいました。両親や友達へのギフトを作ることができました。自分の名前を日本語で書く方法を学ぶのが好きでした。すばらしい学習経験であると感じました。また、日本のお菓子を作って本当に楽しみました。ホストファミリーの知り合いのパン屋さんに行きました、巨大なオーブンとたくさんの生地があるところに案内されました。それからパン職人さんは、生地を花と葉に成形する方法を教えてくれました。30分後に焼きあがりました。私は食欲がなかったので、食べれませんでしたが、すごくおいしそうにみえました。鳥羽への旅はすごくよかったです。本当に楽しかったです。

ホストファミリーは、とても親切で寛大でした。私を助けてくれました。私が偏食のため、食事が難しかったと思います。たからと一緒に行けない時もありましたが、私たちは素晴らしい時間を過ごすことができました。友好を築けたと思います。私が多くの日本語を話さなかったという事実にもかかわらず、たからのお母さんは、とても親切でした。私のわがままなところにも優しく接してくれました。タカラの祖父母は、とても優しかったです。彼女の祖母は、空腹であるかとか、のどが渇いていないかなど、常に気にかけてくれました。彼女の妹は、本当にかわいかったです。3つの英単語だけで、私たちは楽しく過ごすことができました。水族館で一緒に楽しみました。彼女がとても愛おしいです。


建築から家風まで、鳥羽の文化に驚きました。辻花家は古典的な木造で、中は木製の格子がクリーム色の紙で囲われています。日本の歴史的なスタイルで、美しい日本庭園と畳を持っていました。

楽しかったことの1つは、ホストファミリーが連れて行ってくれたラーメン屋さんです。地元の人々にとってささいなことも、私には分かりません。座ってから、熱いタオル、箸、大きなボウルに入った醤油ラーメンをいただきました。食べた後は、感謝の気持ちを示すために、軽く会釈をしました。日本文化を代表する伊勢神社にも行きました。美しさと静けさに満ち、息をのむような場所でした。鯉が、緑の葉によって囲まれる池で輝いていました。人々はコインを提供して、祈って、場所から場所へよく歩きました。私は独特な文化が分かり、この交流事業のグループであることに非常に喜びを感じました。

【 イサベラ ヴァスケス 】
裕子ベラ

辻花家とともに過ごした10日間は、ホストファミリーにとても歓迎されていると感じました。裕子が迎えに来てくれた時、彼女は私を見つけると、すぐに走って来て、ハグをしてくれました。初めてあったお母さんも、裕子と同じくらい大きくハグしてくれました。裕子の家族の第一印象は、本当に温かかったです。その時から、弟(私たちは言葉なしでジョークを共有していた)、裕子、彼女の祖父、彼女のお母さんと情報交換しました。ホストファミリーは親切で、とても快適に過ごさせてもらいました。名古屋にも行って、日本の都会を見ることもできました。花火もたくさんしたり、いろいろな所へ行って、同じ思い出ができたことをとてもうれしく思います。私は、生涯の友人を日本で作れてとても嬉しいです。裕子はとてもかわいらしい女の子です。彼女がサンタバーバラに住んでいたら、より親しい友人になるだろうと本当に思っています。アメリカの文化と日本文化について、たくさん話し合い、多くのものを共有することができました。10日間で日本の生活の一部を体験できたことは、最高の経験でした。日本文化が好きです、それを経験させてくれたホストファミリーに感謝しています。近い将来に裕子とホストファミリーに会いたいです。裕子は再びサンタバーバラを訪問したいと言ってくれました。その時私は、とても大喜びするでしょう。ホストファミリーのおかげで、すべてが思い出深いものになりました。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務課秘書係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1105

ファックス番号:0599-25-1233

鳥羽市国際交流協会事務局