• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2011年3月27日

戸籍に関する届出について

担当:市民課戸籍係(TEL25-1127、FAX26-3323)

戸籍に関する届出

  • 戸籍とは、出生から死亡に至るまでの身分関係を明らかにする重要なものです。
  • 戸籍は、一組の夫婦と氏を同じくする子で編成されています。また、子が婚姻すると親の戸籍から分かれて、夫婦単位の新戸籍が編成されます。
  • 戸籍の最初に書かれた人が筆頭者となります。
  • これらの身分関係によって財産上の権利義務が立証されます。
  • 戸籍の届け出は、住所地、本籍地いずれの市区町村でもできます。

受付窓口

執務時間8時30分~17時15分(金曜日は18時15分まで延長:本庁のみ)

  • 市民課(市民文化会館1階)
  • 各連絡所

執務時間外(月曜日~木曜日午後17時15分以降金曜日午後18時15分以降)と土曜・日曜・祝日は、市役所の当直で受付することができます。

<当直で取り扱う業務>

戸籍に関する届出一覧

種類

届出期間

届出する人

届け出の場所

届け出に必要なもの

出生届

生まれた日から14日以内(生まれた日を含む)

父または母

本籍地、住所地、出生地

  • 届出書(出生証明書に医師の証明を受けてください)
  • 印鑑
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証

死亡届

死亡の事実を知った日から7日以内

親族・同居人、家主、家屋管理人・土地管理人、後見人・保佐人など

本籍地、住所地、死亡地

  • 届出書(死亡診断書に医師の証明を受けてください)
  • 印鑑

火葬場の使用料

  • 市民大人8,000円(市民以外大人50,000円)
  • 市民小人5,000円(市民以外小人30,000円)

※小人は12歳未満(死産児を含む)

婚姻届

期間は定めておりません(届け出によって法律的効果が生じます)

夫及び妻となる人

本籍地、住所地

  • 届出書(届出人と証人2人の署名が必要です)
  • 夫・妻の印鑑(旧氏の印鑑)
  • 夫・妻の戸籍謄本(本籍が鳥羽市の場合は必要ありません)

※未成年者の婚姻には父母の同意書も必要です。

離婚届

婚姻届に同じ。

裁判離婚は確定の日から10日以内

夫及び妻

裁判離婚は申立人

本籍地、住所地

  • 夫・妻の印鑑
  • 戸籍謄本1通(本籍地以外へ届け出の場合)
  • 国民健康保険証や国民年金手帳
  • 印鑑登録証(加入者・登録者のみ)

転籍届

婚姻届に同じ

戸籍筆頭者及び配偶者

本籍地、住所地、転籍地

戸籍謄本1通・筆頭者及び配偶者の印鑑

◎婚姻・離婚届については本人確認のため、届出に来られた方の免許証・保険証等を確認させていただきます。

本人確認について

※詳しくは市民課戸籍係(0599)25-1127までお問い合わせ下さい。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:市民課戸籍係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1127

ファックス番号:0599-26-3323