• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > 届出・手続き(戸籍・住民票など) > 住民基本台帳ネットワークシステムについて

ここから本文です。

更新日:2013年7月9日

住民基本台帳ネットワークシステムについて

担当:市民課戸籍係(TEL25-1127、FAX26-3323)

 

住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)は全国の自治体を専用回線で結び、氏名・生年月日・性別・住所・住民票コードなどの本人確認情報により、全国共通の本人確認を行うシステムです。

※平成25年7月8日より外国人の方についても住基ネットの運用がはじまりました。これにより、外国人住民の方も以下のサービスを受けることが可能になります。運用開始にあたって外国人住民の方による手続は不要です。7月8日以降に『住民票コード通知票』をお届けしますので、大切に保管して下さい。

受付窓口

平日8時30分から17時00分まで

  • 市民課(市民文化会館1階)

住基ネットを利用したサービス

(1)住民基本台帳カードの交付

住民基本台帳カードとは、住民基本台帳ネットワークシステムでの本人確認に利用するICカードです。

住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)は、居住関係を公証する「住民基本台帳」をコンピュータネットワークで結ぶシステムで、このシステムを利用する際にICカードが必要とされます。

住民基本台帳カードは、希望する個人に交付され、公的な身分証明として使えるほか、住民票の広域交付、転入転出手続きの簡素化、インターネットで行政手続きを行う際に、本人及び電子文書の真正性を確認するための公的個人認証制度の記録媒体として利用できます。

総務省のホームページ→http://www.soumu.go.jp/c-gyousei/daityo/(外部サイトへリンク)

(2)住民票の写しの広域交付

全国どこの市町村でも、本人もしくは同一世帯の住民票の写し(※本籍・筆頭者が省略されたもの)が取れるようになります。(ただし、住民基本台帳ネットワークシステム未接続の市区町村を除く。)

(3)転入転出手続きの簡素化

住民基本台帳カードの交付を受けている場合、「付記転出届」を郵送で行えば窓口に行くのは転入市町村の1度で済みます。

異動日によっては付記転出届として取扱いができない場合がありますので、ご不明な場合は事前にお問合せください。

申請・届出等様式

PDF

Word

広域交付住民票申請書

(PDF:432KB)

(ワード:45KB)

住民基本台帳カード交付申請書

(PDF:13KB)

(ワード:52KB)

付記転出届

(PDF:386KB)

(ワード:38KB)

住民基本台帳ネットワークシステムの概要について

総務省自治行政局市町村課のホームページをご覧ください。

http://www.soumu.go.jp/c-gyousei/daityo/(外部サイトへリンク)

問い合わせ先

鳥羽市市民課戸籍係(電話0599-25-1127)

  • 個人情報保護対策には制度面、技術面及び運用面などで十分な対策を行っています。
  • 皆様に安心いただけるよう、これからもシステムの安全性の維持・向上に努めていきますので、ご理解ご協力をよろしくお願いします。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民課戸籍係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1127

ファックス番号:0599-26-3323