• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > 市民活動に関する情報 > 「鳥羽志摩は地質の宝庫」講演会の開催

ここから本文です。

更新日:2018年9月7日

鳥羽の地質図を活用した講演会とフィールドワークの開催について

 イベントの名称

「鳥羽志摩は地質の宝庫」講演会
開 催 日 2018年10月13日㈯
時    間 13時30分~16時  (受付)13時
場    所 鳥羽市文化会館大会議室
イベントの内容

 伊能忠敬なみに2011年から5年間をかけて調査した鳥羽・志摩の地質についての特徴を紹介します。

講師 内野隆之さんから日本列島の基盤をなす三波川変成帯、黒瀬川帯、秩父帯、四万十帯が分布する鳥羽地域の地質の特徴と今後の観光、防災、環境保全などにどう生かすかを解説いただきます。興味のあるかたは是非ご参加ください。

また、当日午前中は地質フィールドワークとして、安楽島海岸周辺の三波川変成帯の地層の観察を行います。こちらも併せてご参加ください。

【地質フィールドワーク】

日時:10月13日㈯ 10時~12時

集合場所:安楽島海水浴場駐車場 

※雨天時は鳥羽城の石垣と城山の地質を考察のため、集合場所は市文化会館正面入り口

【講演会】

日時:10月13日㈯13時30分~16:00 (受付は13時~)

開場:鳥羽市民文化会館 大会議室

 

対 象 者 鳥羽市民、地質に興味関心のあるかた、観光団体、研究者
定    員 地質フィールドワークのみ30人
参 加 費 なし(資料を購入される方は100円の協力金)
事前申込み 地質フィールドワークのみ事前予約
問い合わせ 山下 080-5103-1366
主催団体名 鳥羽恐竜研究振興会
代 表 者 名

 事務局長 山下 直樹

イベント案内 

 地質講演会

(こちらをクリックすると拡大します)(PDF:201KB)

 

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民課市民交流室

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1162

ファックス番号:0599-26-3323

鳥羽恐竜研究振興会