• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > 消防 > 消防関連情報 > 応急手当(救命講習)について

ここから本文です。

更新日:2019年7月4日

応急手当(救命講習)について

鳥羽市消防署では、止まってしまった心臓や呼吸の動きを助けるための方法である心肺蘇生や、けがの応急手当を習得していただくための救命講習を行っております。

毎月5日、18日に普通救命講習Ⅰ(3月は18日のみ上級救命講習)を消防署で行っております。

ぜひ受講していただき、いざという時に大切な人を助けるための手技を学んでください。

各種講習を受講する場合は一度消防署へお問合せください。

 

講習種別 内容 備考

普通救命講習Ⅰ

(3時間)

心肺蘇生(主に成人を対象)

AEDの取扱い、異物除去法、

大出血時の止血法

後日修了証交付

普通救命講習Ⅱ

(4時間)

心肺蘇生(主に成人を対象)

(受講対象者によっては小児、乳児、新生児に対する心肺蘇生)

AEDの取扱い、異物除去法、

大出血時の止血法

※一定の頻度で心肺停止者に対する事が想定される職種(老人保健施設等)の方

後日修了証交付

普通救命講習Ⅲ

(3時間)

心肺蘇生(主に小児、乳児、新生児を対象)

AEDの取扱い、異物除去法、

大出血時の止血法

後日修了証交付

上級救命講習

(8時間)

心肺蘇生(成人、小児、乳児、新生児)

AEDの取扱い、異物除去法、傷病者管理法

大出血時の止血法、外傷の手当て、搬送法

後日修了証交付

救命入門コース

(1時間30分)

胸骨圧迫の実施

AEDの取扱い

 

※主に小学校高学年を対象

後日参加証交付

 

e-ラーニングによる講習

 

事前に座学部分を自宅等のパソコンで学習して頂くことで、消防署での実技講習が1時間短縮することができます。

後日修了書交付

※e-ラーニングの最後にある確認試験終了後に発行される「受講証明書」の持参が必要です。

 

講習場所 鳥羽市船津町281番地鳥羽市消防署
講習開始時間(普通救命講習Ⅰ、Ⅲ) 13時30分~16時30分(e-ラーニングは14時30分~16時30分)
(普通救命講習Ⅱ) 13時15分~17時15分
(上級救命講習) 9時00分~18時00分(e-ラーニングは10時00分~18時00分)

e-ラーニングによる講習

(インターネット接続にかかる費用は個人での負担となります。)

総務省消防庁のホームページから「応急手当WEB講習」を受講し、修了テストを80%以上正解することで「受講証明書」が発行されます。

e-ラーニングによる講習を終えたうえで、普通(上級)救命講習の受講を希望される場合は申し込み時にお伝えください。

※講習当日に受講証明書の確認ができない場合は受講できませんのでご注意ください。

 

総務省消防庁「応急手当WEB講習」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開く)

講習対象者 鳥羽市民または鳥羽市内にお勤めの方

まずは電話でお問合せいただき、講習申込書(救命講習受講申請書)に必要事項を記入して、受講日の1週間前までに提出して下さい。

 

なお、受講人員が定員となり次第、締め切らせていただきます。

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:消防本部・消防署

〒517-0045 三重県鳥羽市船津町281

電話番号:0599-25-2821

ファックス番号:0599-26-5024