• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 環境・まちづくり > まちづくり > 鳥羽市移住促進空き家リノベーション支援事業

ここから本文です。

更新日:2017年5月12日

鳥羽市移住促進空き家リノベーション支援事業

概 要  

  鳥羽市外からの移住を目的に鳥羽市内の空き家住宅や空き建築物(店舗併用住宅含む)の改修工事を実施する方に対し、改修費用の一部の補助を行います。

移住者

  • 鳥羽市外に3年以上在住している方で、鳥羽市内の空き家に移住する方
  • 移住後、5年以上鳥羽市内に在住する方

対象工事

  • 鳥羽市内への移住者が実施する改修工事であること(外構工事や容易に取り外し可能な設備の工事は除く)
  • 改修する建物が耐震基準を満たすものであること
  • 事業の完了(実績報告提出)が補助金交付年度の2月末までに完了するものであること

補助対象者

  • 移住者のうち、工事完了後60日以内に鳥羽市内へ転入届を提出する方
  • 移住者のうち、転入後にあっては転入した日から6ヶ月以内に交付申請を行う方
  • 移住者と売買契約又は賃貸契約を交わした空き家住宅等の所有者

補助額

  • 市外からの移住者
    改修費用(上限300万円)の1/2・・・・・・・・・上限150万円

申込期間

   随時受け付けておりますが、予算に限りがございますのでご注意ください。

申込方法

   補助金申請書に次に掲げる書類を添付して建設課まちづくり整備室に申請してください。

  1. 改修工事の見積書
  2. 改修内容がわかる図面(平面図・立面図・断面図等)
  3. 耐震診断結果報告書または、昭和56年6月1日以降に建築工事に着工したことを証明する書類
  4. 移住対象者が鳥羽市外に3年以上居住していることがわかる書類
  5. 不動産登記事項証明書など、対象物件が確認できる書類
  6. 鳥羽市に住民登録する旨の確約書
  7. 空き家の所有者の方が申請する場合は移住者との契約書

 ※ 補助金を受けていただく場合の対象要件や、補助金の活用をお考えの方は、事前に建設課まちづくり整備室までお問い合わせくださいますようお願いします。
   なお、補助金申請前に工事の契約・着工を行った場合、補助金を受けることができませんのでご注意ください。

その他

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設課まちづくり整備室

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1175

ファックス番号:0599-25-5241