• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > ごみ・リサイクル > 事業系ごみの出し方

ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

事業系ごみの出し方

事業系ごみとは

事業活動に伴って生じるごみは「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(以下「廃棄物処理法」)により定められた20種類の産業廃棄物と、それ以外の事業系一般廃棄物に分類されます。これらの事業系ごみは、廃棄物処理法により排出する事業者自らの責任で適正に処理することが義務付けられています。

事業系一般廃棄物の処理方法

鳥羽市内(離島を除く)の集積所には事業活動で出たごみを出すことはできません。以下の方法で処分してください。

  1. やまだエコセンターへ自ら搬入する(有料。10kgごとに170円)
  2. 市の許可を受けた一般廃棄物収集運搬業者に直接依頼する(有料)
※注意事項 
  • 搬入できる廃棄物は、鳥羽市内で発生したものに限ります。
  • ごみの分別は確実に行ってください。
  • 資源ごみ(段ボール、新聞紙、雑誌、紙パック、衣類)は、できる限り資源再生事業者へ搬入または引き取りを依頼してください。
  • 事業系ごみを、家庭系ごみの名目で持込むことや家庭系ごみと混合して持込むことはご遠慮ください。

産業廃棄物の処理方法

やまだエコセンターへ搬入することはできません。産業廃棄物処理許可業者へ依頼し、適正に処理をしてください。詳しくは三重県にお問い合わせいただくか、下記のリンク先をご参照ください。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境課資源リサイクル係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1149

ファックス番号:0599-21-0958