• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 環境・まちづくり > 環境に関する啓発活動、取り組みについて > 日産自動車株式会社より電気自動車「e-NV200」が無償貸与されました

ここから本文です。

更新日:2016年2月10日

日産自動車株式会社より電気自動車「e-NV200」が無償貸与されました 

電気自動車活用事例創発事業 車両の活用方法と貸与セレモニーについて

車両の活用方法
 日産自動車株式会社が実施する「EVをもっと身近に!プロジェクト/電気自動車活用事例創発事業」に当市の事業提案が採択され,電気自動車が3年間無償で貸与されることになりました。
 当該車両は,環境に配慮したエコカーでありますので,職員の移動手段として活用し,環境への負担軽減に努めるとともに,環境イベント事業や清掃活動、「みなとまつり」においてEV車の給電機能を活用します。
 また、サミット開催の準備期間から開催後において、環境パトロール事業においては市内循環車両として使用し、花いっぱいの歓迎空間つくりに際しては、電気式噴霧器を使用して花壇に水やりを行います。

 

環境省・伊勢市・鳥羽市・志摩市 合同開催 電気自動車「e-NV200」貸与セレモニー概要

1.日 時
  平成28年2月2日(火)12:15~12:45

2.会 場
  志摩市役所 庁舎玄関前 (志摩市阿児町鵜方3098番地22)

3.出席者(敬称略)
  日産自動車株式会社   営業本部 副本部長    村井 啓一
  三重日産自動車(株)     代表取締役社長  岩井 純朗
  日産プリンス三重販売(株)  代表取締役社長  多気  明
  東海日産自動車(株)       代表取締役社長  寺田 繁人
  伊勢市長  鈴木 健一
  鳥羽市長  木田 久主一
  志摩市長  大口 秀和
  環境省中部地方環境事務所志摩自然保護官事務所 
  自然保護官  雨宮 俊

4.貸与車両
  日産自動車株式会社 e‐NV200 4台(環境省及び各市1台)

5.セレモニー内容
  開式
  あいさつ(日産自動車株式会社)
  取組み発表(各市長から、電気自動車の活用方法を簡単にPR)
  贈呈式(各市長にキーの贈呈)
  記念撮影
  閉式

6.主催
  日産自動車株式会社、環境省、伊勢市、鳥羽市、志摩市

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境課環境保全係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1147

ファックス番号:0599-21-0958