• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > 税金 > 市民税業務 > 個人市・県民税(令和2年度) > 申告が必要なかた(令和2年度)

ここから本文です。

更新日:2020年1月29日

申告が必要なかた(令和2年度)

1月1日(賦課期日)現在、市内に住所のある人で、前年中(前年1月1日~12月31日)に所得があった人のうち、次に該当する人は、毎年3月15日(休日の場合は翌開庁日)までに市・県民税の申告書を提出していただくことになっています。

所得税の確定申告をした人は、申告の必要はありません。

1.給与所得者(パート・アルバイト・日雇を含む)で、次に該当する人

  • 給与所得以外の所得がある人、または2カ所以上の事業所から給与を受けている人
  • 年の途中で就職・退職し、年末調整をしていない人
  • 医療費控除などを受ける人

2.営業、農業、不動産、雑、一時の各所得がある人

3.公的年金収入のある人で、次に該当する人

  • 公的年金とそれ以外の収入がある人
  • 公的年金のみの方で、所得控除を受けたい人

4.税証明を希望される人

5.市の国民健康保険等に加入されている人

何らかの事情により令和元年(平成31年)中に収入がなかった場合でも、国民健康保険税の軽減判定、後期高齢者医療制度の保険料の軽減判定、介護保険料の段階判定、福祉年金・児童手当の状況把握、市営・県営住宅の家賃算定のために、市・県民税の申告が必要となりますので提出をお願いします。

上記の方であっても申告内容によっては、所得税の確定申告をしていただくことがあります。

関連情報

各種税務証明(管理収納係)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:税務課市民税係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1134

ファックス番号:0599-25-3115