• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > 消防 > 三重県ドクターヘリ

ここから本文です。

更新日:2020年3月19日

三重県ドクターヘリ

三重県ドクターヘリの運航開始について

三重県では、平成24年2月から三重大学医学部付属病院と伊勢赤十字病院の2病院を基地病院として、重症患者の救命率の向上や後遺症の軽減を目的とした三重県ドクターヘリ事業を開始しています。

ドクターヘリとは

消防機関等の要請によって、高度な医療機器を装備したヘリコプターに救急医療専門の医師や看護師等が同乗し救急現場に向かい、到着時より高度な医療を行う事の出来るヘリコプターです。

ドクターヘリの要請について

生命の危機が切迫している患者、重症患者やひどい熱傷患者等の特殊な救急疾患に対して、119番通報時の通信や現場の救急隊の判断で要請しています。

個人からの直接の要請は受け付けておりません。

なお、運航時間は8時30分から17時(もしくは日没のいずれか早い方)までで、悪天候などの視界不良時は運航できません。

 

ドクターヘリ要請から傷病者との合流までの流れ(イメージ)

drherigazou

着陸場所について

あらかじめ設定した臨時離着陸場等(公園、運動場、学校の校庭等)に着陸します。

着陸時には、消防車両を使って広報活動と着陸地点への散水を行いますが、大量の砂埃が舞い上がるおそれがあります。

  • 離着陸場付近にいる方は建物の中に避難してください。
  • 付近住民の方は、洗濯物等を家の中に取り込み、窓を閉めてください。
  • 現場にいる消防職員の指示に従ってください。
臨時離着陸場(21か所)2017年3月現在
畔蛸町 畔蛸漁港 坂手町 坂手漁港
安楽島町 鳥羽高校 坂手町 旧坂手小学校
安楽島町 鳥羽東中学校 白木町 鳥羽志勢クリーンセンター
池上町 池上公園 菅島町 菅島小学校
浦村町 鏡浦小学校 答志町 答志小学校
相差町 弘道小学校 答志町 答志中学校
大明東町 市民の森公園 答志町 答志舟越漁港
大明東町 中央公園多目的グラウンド 鳥羽三丁目 旧鳥羽小学校
大明東町 中央公園野球場 桃取町 旧桃取小学校
神島町 神島漁具干場    
神島町 旧神島中学校    
国崎町 鳥羽展望台   町名50音順

上記以外の場所にあっても、傷病者の状況や気象、周囲の状況などにより離着陸する可能性があります。

ドクターヘリの運航範囲

三重県ドクターヘリは、三重大学医学部附属病院と伊勢赤十字病院が2ヶ月交代で運航しますが、いずれの病院からも鳥羽市内へはおおむね20分以内に到着することが可能です。

hikouhani

ドクターヘリ出動に伴う費用について

搬送に係る費用の負担はありません。
ただし、医療行為に係る費用は通常の診療と同様、医療保険制度に基づき傷病者またはその家族の負担となります。

いのちをつなぐチェックリスト

ドクターヘリ要請は消防職員の判断により出動依頼を行いますが、鳥羽市の各離島地域においては消防職員がその場に向かうことは時間を要するため、通報時に判断することが必要です。

現在も通報時に現在の状況をお聞きし、必要であればドクターヘリの要請を致しますが、住民の方と共通の認識をすることで早期の判断の一助になるものと考えます。

そのため、特定のキーワードを認識していただくためのツールとして、「いのちをつなぐチェックリスト」を作成いたしました。

また、病院への受診が必要かどうかのガイドとしても活用していただき、適正な救急車の利用をお願いします。



 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:消防本部・消防署消防総務室庶務係

〒517-0045 三重県鳥羽市船津町281

電話番号:0599-25-2821

ファックス番号:0599-26-5024