• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > 消防 > 消防関連情報 > 火災が発生したら

ここから本文です。

更新日:2016年5月16日

火災が発生したら

通報・連絡

大声をあげて近所に知らせて119番

【1】周囲に知らせる。

  • 必ず大声で周囲に知らせる。
  • ひとりで行動しないで、できるだけ多くの人に助けてもらう 。

【2】119番通報する。

安全なところから落ち着いて119番通報する。

消火

火が小さいうちに落ち着いて初期消火を

火災を大きくしないためには、できるだけ早く消火することが大切です。
万一のために消火器を備えておき、いつでも使えるところに置いておきましょう。

消火器の使い方

避難

日頃から避難するときの心がけを

人命を守るのが最優先です。
危険だと思ったら、大きな声で周りに知らせながら、まず、避難。
煙には一酸化炭素など有毒ガスが含まれています。煙を多量に吸い込むと、中毒死することもあります。熱せられた煙は上へ移動しますので、姿勢を低くして、口と鼻にタオルなどをあてて避難しましょう。
避難経路は一方向だけでは炎・煙で避難できなくなる恐れがあるので、日頃から2つの方向の避難経路を確認しておきましょう。

火の用心 7つのポイント

  1. 家のまわりに燃えやすい物を置かない
  2. 寝たばこやたばこの投げ捨てはしない
  3. 天ぷらを揚げるときは、その場を離れない
  4. 風の強いときは、たき火をしない
  5. 子どもには、マッチやライターで遊ばせない
  6. 電気器具は正しく使い、たこ足配線はしない
  7. ストーブには、燃えやすいものを近づけない

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:消防本部・消防署消防総務室庶務係

〒517-0045 三重県鳥羽市船津町281

電話番号:0599-25-2821

ファックス番号:0599-26-5024