• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > 消費生活 > 多重債務の解決法

ここから本文です。

更新日:2016年3月9日

多重債務の解決法

一人で悩まないで・・・

借金返済のためにまた借金を繰り返し、気が付くと多数の金融業者と多額の借金を抱えてしまった…。こんな状態を「多重債務」といいます。厳しい取立てや多重債務を苦にして、自殺や家出、夜逃げをしている多重債務者も少なくありません。しかし、どんなに多額の借金を抱えていても、必ず解決の方法はありますので、一人で悩まず相談してください。ご相談は鳥羽市消費生活相談室で受け付けています。決断は早いうちに。そして自分や家族を大切に。

相談窓口では・・・

相談窓口では、まず専用の相談カードに沿って相談内容を整理し、家計収支表を作ります。もちろん相談内容は相談者の了解を得ない限り、外部に漏れることはありません。借金の状況が整理されると、弁護士や司法書士など、法律専門家と相談して、以下の債務整理の方法からどの手続きが良いか選択することになります。

取立てを止めるには

弁護士や司法書士に債務整理を依頼すると、貸金業者に受任通知を送付して借金の取立てが止まります。これは、貸金業規制法に関する金融庁の事務ガイドラインにより、このような場合の取立てが禁止されているからです。取立てが止まれば、もう借金返済のために借金を重ねる自転車操業を繰り返さなくてもよくなります。

債務整理の種類

任意整理
詳細PDF(PDF:53KB)

  • 利息制限法(15%~20%)に基づいて残借金を計算し直し、債務者の収入や支払能力に応じて業者と支払条件を交渉(借金を減額、分割返済)する方法。
  • 長期間借り入れの場合、借金が大幅に減額となったり、返済しすぎていることもある。ただし、短期間に膨れ上がった借金は減額幅が少ない。
  • 個人が業者と交渉するのは困難なため弁護士や司法書士に依頼する方が良い。

【所要費用の目安】1社着手金2万5千円程度プラス成功報酬

【所要期間の目安】相談~返済計画の合意まで2~4ヶ月程度

特定調停
詳細PDF(PDF:54KB)

  • 簡易裁判所を利用した任意整理方法で調停委員が解決のあっせんをしてくれる。
  • 実際の支払予定がたつことが前程で、業者数が多くなるとなかなか合意が得られず、斡旋不調となる場合もある。

【所要費用の目安】数千円程度(裁判所に納める印紙代と切手代等)

【所要期間の目安】相談~返済計画の合意まで1~2ヶ月程度

個人版民事再生
詳細PDF(PDF:55KB)

  • 住宅ローンを除く借金額が3,000万円以下で、今後の安定した収入が見込める人を対象に、自己破産せずに生活を再建する方法。
  • 収入から最低額の生活費を差し引いた金額の2年分以上(借金合計の20%以上又は100万円以上の額)を原則3年で返済。これを上回る額は免除される。
  • 住宅ローンについては延長も可能で、住宅を手放さずに済むが、ローンの免除はされない。
  • 再生計画案を考える必要があり、実際上弁護士に依頼しないと手続きは困難。

【所要費用の目安】30万~60万円程度

【所要期間の目安】相談~返済計画案の認定まで1年程度

自己破産
詳細PDF(PDF:54KB)

  • 多額の借金を抱えた人の最後の救済手段。裁判所に申し立てて借金が支払えない事を宣告してもらう方法。
  • 免責申立を行い、免責決定を受ければ借金はすべてなくなる(税金や罰金は除外)が、ギャンブル等浪費の借金は免責されない場合がある。
  • 不動産などプラス財産を全て処分し、ゼロからの再出発となる。
  • 今後10年間は免責を受けられないので、絶対借金はしないという本人の自覚が必要。

【所要費用の目安】30万~60万円程度

【所要期間の目安】相談~破産手続きの終了まで2ヶ月~半年程度

悪質な小口ヤミ金融の被害が急増しています。ダイレクトメールやスポーツ新聞、雑誌や新聞折込チラシ、電柱等に張ってある携帯番号090から始まる看板など、あらゆる所で小口ヤミ金融の融資の勧誘広告が目に止まります。「必ず融資OK」「信用第一で低金利」等の甘い誘い文句に惑わされ、電話をかければ、親族中の個人情報を聞き出され、高金利のヤミ金地獄へとはまっていきます。年利29.2%を超える金利や無登録業者は、法律違反で処罰の対象となります。決して手を出さないようにしてください!すでに被害に遭っている人は、すぐに警察機関に相談して下さい。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農水商工課商工労政係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1156

ファックス番号:0599-26-2810