• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > 消費生活 > 家庭へのこんな訪問には要注意

ここから本文です。

更新日:2011年3月22日

家庭へのこんな訪問には要注意

点検商法

主な販売方法

「点検に来ました」と家庭を訪問し、実際に実験するなどして消費者に不安を抱かせるような虚偽説明によって高額な代替品を売りつけたりします。

主な商品・サービス

羽毛布団・耐震工事・浄水器・浄化槽・床下換気ファンなど。

問題点

  • 点検に来たと言って、公的な機関から来たような印象を消費者に抱かせ心配させるようなケースが多い。
  • 消費者の不安感を引き出し、実際には必要でない商品を販売する。

アドバイス

  • 「点検」といって訪問されても安易な依頼は避けましょう。
  • 契約にあたっては自分だけで判断せず、家族や知人に相談し、本当に必要であるかどうか十分に考えましょう。
  • 公的機関の職員と紛らわしい場合は、身分証明書の提示を求めたり関係機関に問い合わせるなどして確認しましょう。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農水商工課商工労政係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1156

ファックス番号:0599-26-2810