• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 産業 > 鳥羽市地域おこし協力隊大野愛子写真展を開催します

ここから本文です。

更新日:2018年6月28日

鳥羽市地域おこし協力隊 大野愛子 写真展

概要

 鳥羽市地域おこし協力隊として海女・フォトグラファーの活動を行ってきた大野愛子隊員が平成30年7月31日をもって任期満了となることから、地域おこし協力隊活動の集大成として、自身の活動拠点である石鏡町において撮影した写真展を下記のとおり開催いたします。

実施期間および実施場所

 〇鳥羽市石鏡町
  ・鳥羽磯部漁業協同組合石鏡支所
   平成30年7月9日(月)13時00分~平成30年7月13日(金)17時00分の5日間
  ・石鏡神社周辺
   平成30年7月14日(土)13時00分~平成30年7月15日(日)17時00分の2日間
   ※最終日15日は15時00分までの展示となります。
 〇鳥羽一番街(鳥羽市鳥羽1-2383-13)1階及び3階展示スペース
   平成30年7月13日(金)9時00分~平成30年8月19日(日)17時30分の38日間
   (鳥羽一番街での営業時間内での開催となりますので土日祝日は18時00分まで開催時間を延長します。)

いずれも入場料は無料です。

※石鏡町での開催につきましては駐車スペースが限られますので、できるだけかもめバスをご利用の上お越しください。鳥羽一番街につきましては佐田浜駐車場、鳥羽駅西駐車場をご利用ください。

展示内容

 活動期間中に撮影した海女を中心とした写真の展示(石鏡町と鳥羽一番街では展示内容が異なります)、海女道具等のディスプレイ(鳥羽一番街のみ)

地域おこし協力隊 大野愛子隊員とは

 1平成27年8月に東京都より鳥羽市地域おこし協力隊(海女後継者)として赴任。
 その年の冬磯から海女後継者として海女漁を開始し、サザエ漁やナマコ漁、アワビ漁などに従事しながら海女としての腕を磨いてきました。
 フォトグラファーとしては、石鏡町の伝統的な風景を記録として残すことを目的に、海女としての視点から地域を切り取り、石鏡町の美しい景色や生き生きと働く海女の姿を写した写真を撮影しており、平成30年3月にはそれらの写真を用いて東京にある三重テラスにおいて写真展を開催するなど、市内外において、石鏡町の「今」を伝える活動を精力的に行っています。
 そのほかにも、地域おこし協力隊として、市の移住・定住係と一緒になった東京での移住定住イベントへの参加、各種メディアへの取材対応などをとおして、鳥羽市での暮らしの積極的なPRに協力しています。
 

〇写真展ポスター 大野愛子 写真展(PDF:2,758KB) 

関連リンク

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農水商工課水産係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1167

ファックス番号:0599-26-2810