• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2020年2月1日

vol.30男の願いをひとつ叶える…

「今年は走るぞー」と新年の目標をたてました。今のところ5回実行。というのも、2月2日㈰に相差町で開催される石神さんマラソンに出場するための慣らし運転のためです。

5回目の今年、大会の名称から「女子」の冠がとれ、ハーフをのぞく10kmと5kmと2.5kmの部には男性も出場できることになりました。まぁマラソンとは言うものの、私が走るのは2.5kmのファミリーランなのですが…。「高校時代に唯一全校生徒の前で表彰されたのが校内駅伝での区間賞…」と昔は得意だった長距離走に思いを馳せつつ、それも遠い45年も前のこと。2.5㎞とはいえ、なめてかからず、なまった身体をときほぐすように恐る恐る走り始めたところです。

まずはカタチから、ということで、少々値の張るウェアをそろえ、還暦の記念にと年末には赤いシューズも買い求めました。

赤いシューズ

早朝より走っているのは武道館をスタート地点に野球場や今工事中の市民体育館のある中央公園から、道路を渡り市民の森公園を周遊する約3kmのコースです。

早朝の薄明かりのなか行うラジオ体操

途中市民の森では、1年中ラジオ体操をする一団がいます。午前6時30分に合わせてどこからともなく20~30人が集まってきます。タイミングを見計らって私も仲間に入れてもらい、一緒に体操します。場所は図書館裏手のあずまやあたり。「腕を前から上にあげて大きく背伸びの運動…」と、ラジオの音が聞こえてきます。始まりは真っ暗で、隣の人が誰かも分かりませんでしたが、第二体操が終わるころには明るくなっていました(写真は1月6日の様子です)。ちなみに今年1年ののべ参加者の目標は9,000人とのことです。フラッと立ち寄れば誰でも参加できます。

ラジオ体操の参加者延べ人数が記された看板

さあ、2.5kmを無事走り終えたなら、次は5kmのレースに挑戦です!

通信ボックス

新しく始まったこのコーナーでは、市長の政策上の考え方や、その時々の話題に沿った思いなどを市長自身が執筆します。
そして、市民のみなさんからいただいた感想やご意見をこの「通信ボックス」で紹介したり、改めて市長からご返事を掲載しながら、双方向の意見交換をしたいと思います。みなさんの積極的なご参加をお願いします。

ご意見・ご感想の送付先

総務課秘書広報係(〒517-0011鳥羽市鳥羽三丁目1番1号、FAX0599-26-2474)または、市のホームページ(http://www.city.toba.mie.jp/top.html)のトップページの「ご意見・ご質問」へ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務課秘書係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1105

ファックス番号:0599-25-1233