• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2020年10月1日

vol.38体育館でつながりましょう!

鳥羽市民体育館は築47年、前回の国体に合わせて建設されました。雨漏りや照明が暗いなど、ここ数年改修してほしいとの声も多く届いていました。そこで、来年のとこわか国体でのフェンシング会場になったことを契機に整備を進めてきました。3月に大改修を終え、早速多くのみなさんに利用されはじめました。夕方、前を通りかかり、以前より明るくなった体育館の明かりが外へ溢れ出しているのを目にすると、なくてはならない施設だと改めて思いました。

そしてその右隣にも、一回り小ぶりの建物が間もなく完成します。(仮称)サブアリーナと呼ぶ多目的の施設です。

多目的の一つの目的は、バレーボールコートが1面分とれる体育館としての利用です。スポーツをするには制限がありますが、健康イベントや低学年のゲーム、大会であれば冷暖房もあるので、快適に楽しむことができます。

そして二つ目の目的は、一昨年、耐震性を保たもてないことから、やむを得ず使用を止めることにした市民文化会館大ホールの役目を果たすことです。座席数は約500席でこれまでとほぼ変わらず、駐車場の心配もありません。文化や芸術の発表の場として多くのみなさんの活用を期待します。

さらに、サブアリーナの横腹には半円状の屋外ステージをプラスしました。

前面には、芝生広場、そのまた隣にはサッカーコートもとれるほどの多目的グラウンドになり、1万人を超えるイベントの開催も可能になります。

新型コロナウイルス感染症の影響でこけら落としに予定していた市民文化祭も中止になりました。市では11月12日(木曜日)に竣工式を、11月12日(木曜日)~15日(日曜日)には市民のみなさんへの見学会を予定しています。

この中央公園には、これら体育館のほか、野球場、相撲場、テニスコート、プールがあります。道路を挟んで、市民の森公園、ひだまり、武道館、リサイクルパーク、図書館、そして大型ショッピングセンターもあり、すべての路線バスがここを通っていることから、最も市民の集いやすいエリアになると思います。みなさんのご利用をお待ちしています。

サブアリーナ外観

サブアリーナ内装

通信ボックス

新しく始まったこのコーナーでは、市長の政策上の考え方や、その時々の話題に沿った思いなどを市長自身が執筆します。
そして、市民のみなさんからいただいた感想やご意見をこの「通信ボックス」で紹介したり、改めて市長からご返事を掲載しながら、双方向の意見交換をしたいと思います。みなさんの積極的なご参加をお願いします。

ご意見・ご感想の送付先

総務課秘書広報係(〒517-0011鳥羽市鳥羽三丁目1番1号、FAX0599-26-2474)または、市のホームページ(http://www.city.toba.mie.jp/top.html)のトップページの「ご意見・ご質問」へ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務課秘書係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1105

ファックス番号:0599-25-1233