• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 健康・福祉 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 非自発的失業者のかたの国民健康保険税の軽減について

ここから本文です。

更新日:2016年4月28日

非自発的失業者のかたの国民健康保険税の軽減について

解雇や倒産などにより離職し、国民健康保険に加入されたかたの保険税を軽減する制度が平成22年4月から始まりました。

対象者について

65歳未満のかたで、平成21年3月31日以降に離職し、雇用保険の特定受給資格者(倒産・解雇等による離職)および特定理由離職者(雇い止め等による離職)として失業給付をうけるかた

雇用保険受給者証の離職理由コードが次の場合

  • 特定受給資格者 11、12、21、22、31、32
  • 特定理由離職者 23、33、34

※ 上記のコードでも特例受給資格者と高年齢受給資格者(65才以上のかた)は対象となりません
(雇用保険受給者証に特例受給資格者は特、高年齢受給資格者は高と表記)

軽減額について

国保税は、所得割・均等割・平等割・資産割で算出されています。軽減は、対象者の前年の給与所得をその30/100とみなして行います。

軽減期間について

離職した翌日の属する月からその月の属する年度の翌年度末まで(社会保険等に加入された場合は、軽減は終了します)

※平成22年4月1日施行ですが、離職した日の翌日の属する月が平成22年4月以前でも平成22年度分は軽減されます。

(例)平成22年度

離職日

軽減期間

H21年3月30日以前

軽減なし

H21年3月31日~H22年3月30日

平成22年度

H22年3月31日以降

離職日の翌日の属する月からその月の属する年度の翌年度末まで

申請方法

雇用保険受給資格者証(必須)、国民健康保険証(すでに加入されているかた)、印鑑、世帯主の通知カード又は個人番号カード、来庁者の身分証明書を持参のうえ、市民課保険年金係または各連絡所にて申請してください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民課保険年金係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1148

ファックス番号:0599-26-4325