• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2020年3月2日

保健事業

 病気の予防や重病化の防止、健康の保持・増進のために、特定健康診査や人間ドック、健康づくりセミナーを実施しています。積極的にご利用ください。(1年間医療機関での受診がない世帯へ記念品を贈呈していた健康家庭表彰は、平成28年度をもって終了させて頂きました。)

 

特定健康診査 

特定健康診査は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)、糖尿病等の生活習慣病を早期発見するための健診です。健康管理のためにも健診は必ず受け、生活習慣改善のきっかけにしてください。

  • 対象者

民健康保険加入者で、健康診査実施年度内に40歳~74歳(一部75歳)になるかた。

(ただし、妊産婦や6ヶ月以上入院しているかた、特別養護老人・介護保険施設・障害者支援施設などの施設に入所しているかたは特定健康診査の対象外となります。)

受診日に国民健康保険に加入していない場合は、国民健康保険の特定健診は受診できません。
人間ドック事業に申し込まれ、受診が決定したかたは特定健診の受診券は発送しません。

  • 実施期間

年7月から11月末(75歳になられるかたは誕生日前日まで)

  • 費用

(健康診査の結果によっては、治療や検査が必要な場合もあります。その場合は料金が必要となります。)

  • 健康診査の項目
基本的な項目 質問票(服薬歴、喫煙歴など)
身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
理学的検査(視診、触診、聴打診)
検尿(尿糖、尿蛋白、尿潜血)
血液検査 脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
血糖検査(空腹時血糖またはHbA1c)
腎機能検査(尿素窒素、クレアチニン)
肝機能検査(GOT、GPT、γ-GT、アルブミン)
尿酸代謝検査(尿酸)
詳細な健診の項目 心電図検査
貧血検査(赤血球、血色素量、ヘマトクリット値)
眼底検査

詳細な健診は、一定の基準の下、医師が必要と認めた場合のみ実施します。

  • 受診券

診券は、6月下旬に対象者に送付します。特定健康診査質問票を同封します。

(8月末までに75歳になられるかたは、後期高齢者医療広域連合から誕生日以降に受診券が送付されます。)

  • 受診するときの注意・持ちもの

<持ちもの>受診券、保険証、特定健康診査質問票(必要事項を記入してください。)

予約が必要な場合がありますので、受診される前に必ず医療機関にお問い合わせください。

特定保健指導

定健康診査や人間ドックの結果に応じて、保健指導を実施しています。対象者には案内を送付しますので、ぜひ積極的に参加し、ご自身の生活習慣の改善にお役立てください。

  • 動機付け支援・・・生活習慣改善のため、専門家による原則1回の支援をします。
  • 積極的支援・・・専門家による3ヶ月以上の継続的な健康づくりの支援をします。

特定保健指導の対象者選定基準

胸囲 追加リスク 4.喫煙歴 対象
1.血糖2.脂質3.血圧 40~64歳 65~74歳

≧85cm(男性)

≧90cm(女性)

2つ以上該当 - 積極的支援 動機付け支援
1つ該当 あり
なし 動機付け支援

上記以外で

BMI≧25

3つ該当 - 積極的支援 動機付け支援
2つ該当 あり
なし 動機付け支援
1つ該当 -

 

ページの先頭へ戻る

人間ドック・脳ドック 

間ドックと脳ドックの受診について、市で実施し、健診費用の一部を助成しています。毎年3月に募集し、5月から翌年3月まで実施します。応募者が定員を上回れば、抽選により受診者を決定します。なお、人間ドック事業に申し込まれ、受診が決定した国民健康保険加入者のかたについては、特定健診の受診券は発送しません。

  • 対象者(次のいずれにも該当すること)
  1. 申込期間に国民健康保険または後期高齢者医療制度に加入しているかた。
  2. 実施年度の4月1日現在、人間ドックは30歳以上、脳ドックは40歳以上のかた。
  3. 脳ドックは、前年度に受診していないこと。
  4. 人間ドック・脳ドック受診日に国民健康保険または後期高齢者医療制度に加入していること。
  • 申込先と申込方法

申し込みは市民課保険年金係または各連絡所窓口にて受け付けておりますので、下記のフローチャートをご参考に申し込んで下さい。※人間ドック・脳ドック申込フローチャート(PDF:106KB)

  • 募集期間

    令和2年3月2日(月)~令和2年3月16日(月)

  • 実施医療機関と定員 -令和2年度-
人間ドック 脳ドック
伊勢赤十字病院 240名 伊勢赤十字病院 70名
市立伊勢総合病院 150名 済生会松阪総合病院 130名
市立伊勢総合病院 30名
  • 健診費用 -令和2年度-

人間ドック

市立伊勢総合病院 医療機関 伊勢赤十字病院
17,000円 健診費用 17,000円
郵送 健診結果 郵送・説明を選択

乳がん検診(マンモグラフィー)   6,180円

別検査

乳がん検診(マンモグラフィー)   6,180円

乳がん検診(エコー) 3,850円

子宮頸がん検診(経膣超音波検査を含む。)  7,150円

子宮頸がん検診 3,740円
胃カメラを選択した場合                   3,050円

胃カメラを選択した場合                  2,750円

  

脳ドック

医療機関 市立伊勢総合病院 済生会松阪総合病院 伊勢赤十字病院
健診費用 15,000円 13,000円 22,000円

検診内容

MRI、MRA、頚動脈超音波検査、身体計測、血圧測定、血液検査、認知脳機能検査、心電図検査 MRI、MRA、頚動脈超音波検査、身体計測、血圧測定、血液検査、心電図検査、診断(郵送) MRI、MRA、大脳高次機能検査、頚動脈エコー、尿検査、血液検査、心電図、専門医による結果説明(3週間後)

健康づくりセミナー 

康づくりセミナーとして、市内(エクシブ鳥羽)の温水プールを利用したアクアビクスを実施します。

  •  内容 

  エクシブ鳥羽の温水プールにおいて、水中ウォーキングを中心とした気軽にできる水中運動を行います。

  • 申し込み方法

  前期日程の申込期間は、平成31年4月1日(月曜日)から4月15日(月曜日)までです。

  市役所(市民文化会館1階市民課保険年金係)又は各連絡所で受け付けます。

     ※受講の決定は、申込用紙に記載の電話番号へ連絡する予定です。なお、受講参加決定の権利を譲渡することはできません。また、受講決定後はコースの変更はできません。受講に際しては、会員制ホテルであることから他のお客様のご迷惑にならないようにご注意ください。

  • 対象者

鳥羽市国民健康保険の加入者で20歳以上のかた。または、鳥羽市後期高齢者医療保険の加入者のかた。

  • 募集人数

  40人(モーニング20人、デイ20人)

  募集人数を超えた応募があった場合は、新規申込者を優先し、前回受講者を対象に抽選を行って受講者を決定します。

  • 参加費(平成31年度)

  5,000円(半期15回分)

  • 開催日程・回数(平成31年度)
前期日程(15回) 後期日程案(15回)
5月 7日、14日、21日、28日 11月 5日、12日、19日、26日
6月 4日、11日、18日、25日 12月 3日、10日、17日、24日
7月 2日、9日、16日 1月 7日、14日、21日、28日
9月 3日、10日、17日、24日 2月 4日、11日、18日


※いずれも火曜日に開催します。(8月は開催しません。)
※開催日は、都合により変更する場合があります。

  • 開催時間(平成31年度)
  1. モーニング 午前10時30分~11時15分
  2. デイ 午後1時30分~2時15分

 

ページの先頭へ戻る

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民課保険年金係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1148

ファックス番号:0599-26-4325