• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 健康・福祉 > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金の加入と脱退

ここから本文です。

更新日:2020年5月11日

国民年金の加入と脱退

会社などを退職したとき

60歳になるまでに会社などを退職された方は、国民年金の資格取得届の提出により加入手続きを行ってください。国民年金第1号被保険者になります。

手続きに必要なものは次のとおりです。

  1. 年金手帳
  2. 退職証明書、離職票など退職した日が確認できるもの

厚生年金などに加入したとき

会社に就職したり、公務員などの共済組合に加入した方は、基礎年金番号を会社もしくは共済組合に提出してください。会社等による厚生年金の加入手続きにより第2号被保険者になります。

サラリーマンの妻になったとき

厚生年金や共済組合に加入している夫(妻)に扶養されることになった妻(夫)は第3号被保険者になります。

なお、扶養から外れた場合は、第1号被保険者になりますので、資格取得届の提出により加入手続きを行ってください。

詳しくは、伊勢年金事務所(TEL 0596-27-3601)までお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:市民課保険年金係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1148

ファックス番号:0599-26-4325