• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > 移住・定住 > 地域おこし協力隊を募集します!

ここから本文です。

更新日:2020年10月1日

 

nakamachitirasi

地域おこし協力隊を募集します!

鳥羽市の概要

鳥羽市の人口は18,075人(令和2年8月末)で、三重県東端部の志摩半島に位置し、伊勢湾と太平洋・熊野灘に面した4つの有人離島と半島部から構成されています。市域面積108.03平方キロメートルのうち、70%以上を森林が占め、主に平地は海岸線沿いに分布されており、市域の多くは急峻な山地になります。海岸線は、風光明媚なリアス海岸が形成されており、全域が昭和21年に伊勢志摩国立公園の指定を受けています。

移住・定住に取り組んでいます

鳥羽市では平成28年を「移住・定住元年」とし、県内市町で初めて、移住・定住を専門的に行う部署「移住・定住係」を設置しました。専属の職員を3名配置し、“切れ目ない、きめ細やかな移住支援”に取り組んでいます。

地域おこし協力隊をはじめとする移住者の受け入れをきっかけに、将来への危機感を抱える地域の課題解決と、都市住民の理想のライフスタイルを叶えていくことで、「住みたい」「住み続けたい」まちを目指しています。

鳥羽市の「仕事」、「住まい」、「子育て」に関する情報を一元化し、ワンストップでの情報提供、相談支援を受けることができます。また、東京交通会館にある「ええとこやんか三重移住相談センター」等とも連携しながら、個々のご要望に応じた相談支援も行っています。

募集内容

 鳥羽市地域おこし協力隊員 1名

  (1)鳥羽なかまち~集いの空間づくり~担当 1名

 

募集条件(求める人物像)

  ・年齢:おおむね20~30歳代
  ・性別:問わない
  ・広告、建築、マーケティング等に関する社会人経験や、インテリア・空間デザイン、建築、設計、リノベーション、DIY、インスタレーション・アート 、アートプロデュース等に関するスキルがある方を優遇します。
  ※報償費が増額されるなどの優遇ではありません。

主な活動地

 鳥羽なかまち、中心市街地および鳥羽市役所

活動概要

≪1年目≫
・鳥羽なかまち会の活動や地元町内会の行事等に積極的に参加し、地域の魅力や現状について学ぶ
・鳥羽なかまち会と連携し地域活性化の取り組みを実践し、その活動を継続していく中で地域住民として認められるようになる
・移住者としての実体験をもとにした暮らしの魅力の情報発信を行う
≪2年目以降≫ 
・隊員自身の経験やスキルを活かし、地域内外の人たちが集う空間の創出や移住・定住促進に寄与するための取り組みを実施する

任期終了後のビジョン

 3年の任期終了後、地域で定住定着を図るための方法として、下記2パターンを想定しています。
 ①協力隊活動で取り組んだ集いの空間づくり事業自体が、任期終了後の自身の収入を得るための手段になる
 ②協力隊活動で取り組んだ集いの空間づくり事業がモデルケースとなり、その実績をもとにインテリア・空間デザイン、建築設計等に関する個人事業主として起業または市内事業所等に就職する。

その他、募集条件、活動形態・期間、報償費、待遇・福利厚生等の詳細は、下記の要項をご確認ください。

受入地域のビジョン:「新たな集いの空間づくりへの挑戦」

鳥羽なかまち「なかまち」といわれる鳥羽三丁目~四丁目付近では、シャッターが閉まる店舗や空き家・空き地が増える中、“このままではいけない”とUターンしてきたまちの女性たちがきっかけに、「鳥羽なかまち会」が2014年に結成され、住民主体の様々な活動が展開されています。
鳥羽なかまちマーケットの定期開催やギャザリングルームKUBOKURIの整備など、これまで地域内外の人たちが集う空間づくりが行われてきています。
協力隊のミッションは、鳥羽なかまち会の活動とも連携しながら、本人のスキル、経験を活かした新たな集いの空間づくりに挑戦することです。集いの空間が増えることで、鳥羽なかまち会の取り組みが横展開されることになり、周辺地域にもその波及効果が生まれてきます。
そして、これらの取り組みが結果として、中心市街地での新たな起業者や移住者の獲得へと繋がっていくと考えています。

応募方法

次の書類を下記の申込み先あてに提出してください。
 (1)鳥羽市地域おこし協力隊応募用紙(別紙様式)(ワード:26KB) 1部
 (2)住民票抄本(住所・氏名・生年月日・性別がわかるもの) 1部

選考があります。選考の流れなど、詳細は募集要項をご確認ください。

募集期間は令和2年10月1日(木)~令和2年12月16日(水)までです。
 ※定員になり次第募集を終了いたします。

鳥羽市地域おこし協力隊募集要項(PDF:845KB)

お申し込み・お問い合わせは

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1番1号
鳥羽市企画財政課移住・定住係「地域おこし協力隊担当」あて(担当:木下)
Tel:0599-25-1227 Fax:0599-25-3111 Mail:iju-teiju@city.toba.lg.jp

 

とばぐらし関連情報

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画財政課移住・定住係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1227

ファックス番号:0599-25-3111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?