• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 産業 > 観光業 > 鳥羽市新型コロナウイルス感染症拡大防止にかかる利用予約延期協力金

ここから本文です。

更新日:2020年5月25日

【受付終了】鳥羽市新型コロナウイルス感染症拡大防止にかかる利用予約延期協力金

型コロナウイルス感染症の拡大を阻止する目的で三重県が実施する「宿泊予約延期協力金(外部サイトへリンク)」及び「来県延期協力金(屋外体験施設)(外部サイトへリンク)」の協力金制度について、鳥羽市では独自支援として当制度に上限枠12万円を上乗せして交付します。

対象事業者

記の事業者のうち、4月20日~5月31日の間で予約の延期又はキャンセル、自主休業を行ったかた

  1. 市内で営業する宿泊事業者(旅館業法の許可を受けていること)
  2. 市内で遊漁船業の適正化に関する法律に登録がある事業者
  3. 市内で海上運送法により認可を受けている事業者
  4. 市内で屋外体験施設等で自然体験を目的とした観光客受入を行う事業者(釣り堀、キャンプ場、ダイビング等)
  5. 市内で住宅宿泊事業法の届出をし、民泊を営む事業者

交付額

  1. 4月20日~5月31日の間に、延期・キャンセルした予約の人数
  2. 4月20日~5月31日の間に、営業を休止した日数

     ※ただし、1事業者に対して、12万円を上限とする。

(延期・キャンセルした予約の人数+営業を休止した日数)×6,000円
=交付額(上限12万円)

申請方法

  1. 申請期間:5月15日~7月31日(必着)
  2. 提出方法:郵送のみ ※持参による提出は受け付けません
  3. 申請先:鳥羽市観光課
         〒517-0011 鳥羽市鳥羽3丁目1-1
  4. 必要書類:①申請書
           ②必要な証明書類(下記の協力内容が確認できるものいずれか)
            ・予約の延期、キャンセル数が確認できるもの(予約台帳または
             インターネット上の予約管理画面)
            ・施設の営業を休止したことが確認できるもの(施設の入り口、
             ホームページやSNS への掲載等)
            ・三重県の「新型コロナウイルス感染症拡大防止にかかる宿泊予
             約延期協力金」若しくは「新型コロナウイルス感染症拡大防止に
             かかる三重県への来県延期協力金」の交付決定通知書の写し

申請後の流れ

  1. 交付決定:申請書等の内容を確認し、交付決定通知書を鳥羽市より郵送(5日~10日後に発送します)
    ※内容確認書類に不備がある場合は、申請書の電話番号に修正の依頼をさせていただきます。
  2. 支払請求:交付決定通知書が届きましたら、下記の書類を観光課に提出
    ・協力金支払請求書(交付決定通知書と同封します)
    ・鳥羽市の交付決定通知書の写し
    ・振込先が確認できる通帳もしくはキャッシュカードの写し
  3. 振り込み:協力金支払請求書到着後、指定された口座に振込にて支払います
    (2週間程度かかります)

様式等

申請書及び記入例
請求書

鳥羽市新型コロナウイルス感染症拡大防止にかかる利用予約延期協力金交付要綱

ご協力をいただいた事業者等の皆さま

随時更新し、こちらで公表させていただきます。
協力事業者一覧(PDF:196KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:観光課観光企画係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1155

ファックス番号:0599-25-1159