• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 環境・まちづくり > 道路・河川・港湾・公園 > 平成29年5月25日 災害対策用機械等操作訓練を受講しました。

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

平成29年5月25日災害対策用機械等操作訓練を受講しました

訓練の目的

全国各地で風水害及び地震による被災が多発している中で、国・県・市町が連携し、異常気象時等の防災・減災に向けた迅速な対応が必要であるため、国土交通省職員及び、県、市町職員が災害対策用機械の操作技術を習得することを目的として訓練を実施しました。

国土交通省三重河川国道事務所が主催の操作訓練で、鳥羽市建設課からは4名の職員が訓練を受講しました。

会場:櫛田川河川敷(松阪市早馬瀬町)

 

訓練対象災害対策用機械等

  • 排水ポンプ車:総排水量 30立方メートル/min、連続排水時間 約10時間、ポンプ設備 水中ポンプφ200mm×4台
  • 照明車:照明装置 メタルハイト゛ランフ゜2kw×6灯、ブーム高さ 20m、連続照明時間 約26時間
  • 衛星通信車:Ku-SAT(衛星通信システム)を利用し、被害状況等を映像・音声などで情報提供を行う

 

訓練の様子

 1

 

排水ポンプ車

 2

3

4

 

 

照明車

5

6

 

 

衛星通信車 

7 

市民のみなさまが安全・安心に暮らせるよう、防災・減災に努めてまいります。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:建設課管理係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1171

ファックス番号:0599-25-5241