• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 市政情報 > 広報 > まちの話題

ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

まちの話題

かもめ幼稚園の園児らブルーベリー満喫

とこよの郷(畔蛸町)でブルーベリーを摘み取る園児

5月29日、かもめ幼稚園の園児ら32人が畔蛸町のみのなる森とこよの郷でブルーベリーの摘み取り体験をしました。

ブルーベリーを摘み取って食べた子どもたちからは「甘酸っぱくておいしい」「ほっぺたが落ちそう」など喜びの声があがりました。同施設代表の小田徳彦さんは「今年は寒暖差が大きく、一週間ほど遅く収穫時期を迎えましたが、おいしく育った」と話してくれました。

700本の植木が並ぶ農園内には13品種のブルーベリーがあり、8月末ごろまで摘み取り体験が楽しめます。

ハガティ駐日米国大使 ミキモト真珠島訪問

ミキモト真珠島を訪れたハガティ駐日米国大使ら

6月19日、ウィリアム・F・ハガティ駐日米国大使がミキモト真珠島を訪問しました。

今回の訪問は、日米親睦交流を目的に2日間の日程で三重県各地を訪問するもので、駐日米国大使の鳥羽市への訪問は前任のケネディ大使の訪問以来5年ぶりとなります。

家族とともに来訪したハガティ大使は出迎えた株式会社御木本真珠島の松田音壽社長や中村市長らと記念撮影を行い、真珠博物館などを見学しました。

スタンプラリーで減災教育

防災・減災スタンプラリーを行う鏡浦小学校5・6年生

6月13日、鏡浦小学校の4~6年生の14人が東北大学減災教育「結」プロジェクト出前授業を受けました。

授業ではCGや実験映像を見て地震や津波、台風のメカニズムを知り、減災ハンカチを使って防災・減災の大切さを学びました。また、防災・減災スタンプラリーで災害時にどんな行動が大切かを考えながら各ポイントを回ることで防災意識を高めました。

参加した5年生の浅尾悟凰さんは「楽しく勉強できた。すぐ逃げられるように家族と話したい」と感想を話してくれました。

お問い合わせ

所属課室:総務課広報情報係

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1114

ファックス番号:0599-26-2474