• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > 環境・まちづくり > 景観 > 景観の届出が必要となる行為

ここから本文です。

更新日:2021年9月30日

景観の届出が必要となる行為

質問

景観の届出が必要となる行為は、どのようなものですか?

回答

次の行為を行う場合、原則届出が必要となります。
  1.建物の建築、工作物の建設
  2.外壁の色の塗り替えやリフォーム
  3.太陽光発電設備
  4.開発行為
  5.土地の開墾、土砂の採取、鉱物の掘採、その他土地の形質の変更
  6.屋外における土石・廃棄物・再生資源その他の物件の堆積

*届出が必要な行為は、高さや面積などの基準があります。また、地域により、届出の基準が異なる場合があります。
 上記の行為を行う場合は、鳥羽市ホームページにて詳細をご確認いただくか、建設課まちづくり整備室にご相談ください。

お問い合わせ

所属課室:建設課まちづくり整備室

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1

電話番号:0599-25-1175

ファックス番号:0599-25-5241