• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2011年3月22日

県指定文化財

能面四二面 附能衣裳七六領

種別

県指定有形文化財(彫刻)

所在地

鳥羽2丁目

指定年月日

昭和33年12月15日

解説

幕末の頃、鳥羽城主稲垣摂津守長明の奥方が、越後高田城主榊原家から輿入れの際に持参した調度品で、後に当社へ寄進されたものである。能面は江戸時代の大名面がその大部分を占め、、室町、桃山期のものもある。大部分が檜材で、墨書、焼印、朱漆、陰刻等による銘が見られる。空吹面の「叶」銘は、奈良東山水間神社のものにも見られ、その中に喜兵衛、天正19(1591)年の銘があり、同一人物の作と思われる。「天下一河内」と銘のある三光尉面は、数多くの名品を残した河内大掾家重の作であり、友閑、円満、洞白、甫閑等の銘より大野出目家の作品が多く見られる。能衣裳は江戸中期のものが多く、上衣、袴、裃、着付等があり、中に多彩豪華な唐織をはじめ、厚板、狩衣、半切等に優秀なものが多くある。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育委員会生涯学習課社会教育係

〒517-0022 三重県鳥羽市大明東町1-6

電話番号:0599-25-1268

ファックス番号:0599-25-1263