• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2011年3月22日

県指定文化財

坂手村砲台跡

種別

県指定史跡

所在地

坂手町

指定年月日

昭和16年10月21日

解説

坂手島は東西1.5km、南北1km弱の小さな島で、旧砲台跡は、島の西北の田崎と東北の丸山の二ヵ所が知られている。田崎の砲台跡は、岬上の突出地を利用し、周囲を地表より掘り下げ造られており、南側には火薬庫の跡もある。一方、丸山の砲台跡は、島から東方に突出した低い小岬の上にあったが、海風に侵食され、ほとんど崩壊している。鳥羽港は海上の要所である伊勢湾の入り口にあたることから、日本屈指の良港であった。幕末には海防のため鳥羽藩主稲垣長明は菅島、安乗崎等各地に砲台を築いて、非常時に備えた。坂手の砲台跡もその違例である。今は祈念碑が立つのみである。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育委員会生涯学習課社会教育係

〒517-0022 三重県鳥羽市大明東町1-6

電話番号:0599-25-1268

ファックス番号:0599-25-1263