• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2011年3月22日

県指定文化財

ゲーター祭り

種別

県指定無形民俗文化財

所在地

神島町

指定年月日

昭和52年3月28日

解説

大晦日の宵から元旦未明に及ぶ八代神社の祭りである。大晦日の夜にグミの木を用い、太さ15cm、直径2cm程の輪を作り、白紙で包み麻で巻いて日輪に擬した「アワ」と、25cm程のモチの木を十二角に削り、三六五の目盛りをつけた「サバ」という棒が用意される。夜明けが近づくと多数の男達が大漁を祈願し、長い女竹の先に紙矛をつけたものでアワを突き、空高く差し上げる。アワは20~30分間突き上げられた後、地上にたたきつけられる。起源は太陽の復活を祈るもの、女神である竜神に対する性的な祭祀等諸説があるが不明である。一方、サバは大漁を恵むものとされ、浜で若者の群れの中に投げ入れられ、激しい奪い合いが行われる。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育委員会生涯学習課社会教育係

〒517-0022 三重県鳥羽市大明東町1-6

電話番号:0599-25-1268

ファックス番号:0599-25-1263